私が本命になれた方法、教えます

不倫愛を否定されてツライ人へ【反対されても無視するべき理由7つ】

不倫 否定される 反対される 認めてもらえない

 

不倫愛を家族や友達に否定されることに、孤独を感じていませんか?

 

不倫の恋愛をしていると、誰からも認めてもらえないか「どっちでも良い」というスタンスで見られるか、

いずれにしても、ほとんどの場合は味方なんていなくて、ツライものですよね。

 

両親にカレを認めてもらえず、

友達だと思ってた人は疎遠になり、

ネットを覗けば、質問にすら答えず頭ごなしな「NO」ばかり見かけます。

 

芸能人の「ゲス不倫」なんてものも流行りましたが、

なぜ、不倫というだけでそこまでなにもかも否定されなければいけなのでしょう。

 

あなただって好きで不倫してるワケじゃないのに、悔しいやら情けないやら、悲しいやら。

 

この記事では、そんな「不倫を認めてもらえない」「反対される」という方に向けて、

否定されるワケと、反対されたときはどうすればいいのかをまとめました。

 

この記事を読めば、

誰に否定されても、まっすぐにカレを愛することが出来るようになります。

 

不倫が否定されるワケ【反対する人の3つの本音】

不倫 否定される 反対される 認めてもらえない

 

「傷つく人がいるから」とか「結婚を誓ったんだから」とか「家庭を壊す」とか

ここでは、そんなありきたりな、聞き飽きた話はしません。

 

あなただってそんな事はわかってるし、悪意を持ってそんな関係を望んでるわけじゃないですものね。

覚悟だって、罪悪感だってあるのに、いい加減耳たこではないでしょうか?

 

確かに、ただ単に「人のものだから」と略奪を仕掛けたら、

それは批難されて仕方ないのかもしれないし、そこに傷つく人を無視して育む愛はあり得ません。

 

だけど、世の中には「叶えても良い略奪愛」というのもあると思います。

 

例えば、

 

●相手の奥さんが病気レベルにカレを縛り付けてる

●子供もおらず、カレのお金だけを目当てに離婚しない妻がいる

●もう別居していてほぼ離婚状態なので、不倫ですらない

 

気持ちも愛情も、結婚を続ける理由もない。

 

こんな状態で不倫を誰かに相談しても、結局返ってくる言葉は同じ。

「略奪愛は幸せになれない」「所詮不倫だから」「遊ばれてるんだよ」

 

誤解を恐れずに言うと、こういったバカの1つ覚えのような方もいます。

 

ここでは、そういった「どんな事情があっても不倫はNG」という人の深い本音を3つご紹介。

カンタンに言えば「人ごとだから」です。

 

自分に経験がない

 

不倫を否定する人は不倫経験がなく、

肯定する人は経験者や現在進行形だったりします。

 

否定する人からすれば「反対してるんだからするわけもない」という意見かなと思うのですが、

実はそんな事ありません。

 

父が不倫していた家庭に育ちました。
不倫や浮気を繰り返す父、そしてそれに苦悩する母を見て育ってきたので「不倫だけは絶対に許せない」と思っていました。
それなのに自分がする側になるとは。。
頭では分かっています。自分が不倫することで不幸な思いをしている人が出てしまうということは。
でも身をもって体験してるにも関わらず、相手の事は「一人の男性」としか見れない。
既婚者だから妻帯者だから、ということはどこかへ消えてしまうのです

【引用】https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q115549691

 

こういう意見、ホントに多いです。本当に。

(むしろ、否定派が不倫したときの方が深みにはまります)

 

不倫した事がない人は、たまたま結婚してから好きな人ができないだけ。

 

それはホントに「たまたま」で、

間違っても本人の意思で感情をコントロールしてるワケじゃありません。

 

悪い言い方をすると、単純で、順番通りで、浅い恋愛しかしてこなかった。

(不倫が深い恋愛っていうワケでもないですけどね)

 

頭ごなしに否定する人は、自分がしたことがないからこそ、カンタンに否定する。

人間ってけっこう単純なんです。

 

喫煙者と非喫煙者。

平気で障害者用駐車場を使う健常者。

赤ちゃんの泣き声を「うるさい」という男性。

意外と大変なコンビニ店員に「ラクでしょ?」という人。

 

人は、自分に経験がないことには想像が及ばないものです。

 

だからこそ、いまのあなたの状況を必死に訴えたところで届くはずもありません。

 

同じ育児でも、泣く子もいればおとなしい子もいます。

でも、経験がない人は一括りに「育児なんだから」と言います。

 

同じように、経験がない人からすれば、どんな背景のある不倫であろうと、

「不倫」という括りでしか見えません。

 

で、経験がなければどんな判断をするか。

 

みんなが悪い事って言ってるから」です。

 

経験がない人の言葉なんて、その人の本音ですらないと考えてください。

 

叩きたいのが人間

 

あなたはいま、幸せですか?

それとも、不幸な不倫ですか?

 

人は他人の幸せを妬み、不幸を愉しむ生き物です。

 

いっとき流行ったゲス不倫。

 

いまではあまりワイドショーでも騒がれなくなりました。

 

あれだけ叩いて、仕事もままならないくらい批難して、

無関係のくせに謝らせて、言いたい放題言って。

 

時間が経てば、その人のことなんてどうでも良いんです。

「不倫したから」っていう正義を盾に、その芸能人の人生をめちゃくちゃにしても良いとなれば、やるんです。

 

自分が正しいとなれば容赦なし。

 

身内や友達ならそんな感情も湧きませんが(もしくは隠しますが)、

芸能人の不倫を叩き、ネットで不倫相談にスレ違いな否定を入れてくるのはこの「とにかく叩きたい」タイプでしょう。

 

うらやましいか、ただ叩きたいか、不幸を愉しんでるか。

 

要するに、面白くないだけです。

不倫して、そのままスムーズに恋愛成就して、幸せになることが。

 

不幸になれば「そら見たことか!」

幸せになろうとすれば「不幸になるよ(なれ!)」

 

本音に変換すればこうです。

  • 慰謝料が請求されるよ→請求されろ!払えずに苦しめ!
  • 遊ばれてるんだよ→純愛とかつまんない!遊ばれて捨てられれば面白いのに!
  • また浮気されるよ→今度はサレ妻としての投稿よろしく!

 

忠告に見えて、このように「そうなって欲しい」という意見だったりします。

 

事実、

「慰謝料ガ~」という声に対して質問者が「お金はあるので大丈夫です」と言うと、

今度は無視するか「お金の問題じゃない」という声になります。

 

要は、不倫者が苦しんでないと面白くないってだけですね。

 

身内でもない人間の意見なんて、あなたのためじゃなくて、自分のストレス解消のため。

もちろん、わたしの意見だって、主観と偏見の塊なのでしょう。

 

親友や家族の意見ならまだしも、

こういった第三者の声には、あまり耳を貸す必要すらないのかなと思います。

 

あなたの事を想っている

 

最後に、ちょっとだけ厳しい意見を。

 

多くの場合、不倫の否定なんて蓋を開ければ妬みや嫉みから来るだけ。

でも中には、本当にあなたを思っての意見があることも忘れないでくださいませ。

 

わたしはなにも不倫や略奪愛をすすめてるわけじゃないですし、

ないならそんなモノは無い方が良いと思っています。

 

さきほど「しても良い略奪愛がある」と言いましたが、

もちろんしない方が良い略奪愛もたくさんあるものです。

 

泥沼化して、それこそ人生を棒に振る方も少なくありません。

 

この記事があなたの不倫を否定することはありません。

でもそれは「ホントに叶えても良いと客観的に見て思える」という条件つきです。

 

なにも「傷つく人がいる」とか「法律的に」なんていう話ではなく、

あなたとカレにちゃんと現実が見えていて、覚悟があるのかっていう話。

 

脳内お花畑」になってませんか?

 

そんな人が親友や家族にいたら、本気でとめるものです。

 

自分をいまいちど振り返り、

聞くべき声には耳を傾ける必要もあるでしょう。

 

否定されて辛いあなたへ【不倫を反対されても無視するべき7つの理由】

不倫 否定される 反対される 認めてもらえない

 

誰にも受け入れてもらえないと、ツライし、相談できないし、

「別れたほうがいいんじゃないか」っていう気分にもなってきますよね…

 

どんなに事情があっても「不倫でしょ」で片付けられたら、悲しいものです。

 

「ホントに不幸になるんじゃないか…遊ばれてるんじゃないか…怖くなってきた…」

 

ではどうすれば、周囲の人はあなたとカレを応援するのでしょう?

どうすれば、真剣に相談に向き合ってくれるのでしょう?

 

どうすれば、2人の愛が本物であると、知ってもらえるのでしょう?

 

わたしは、あなたがその恋路を諦められないなら、止まらなくて良いと思います。

誤解を恐れずに言うと「略奪したいなら、すれば?」「反対意見は無視すれば?」って。

 

これは、ただ投げやりに言ってるワケじゃありません。

 

他人のあなただけど、顔も見えないあなただけど、

しっかり理由があってそう言ってるんです。

 

7つの理由を続けてごらんください。

 

聞く必要のない声は聞かなくて良い

 

まず、親友や家族以外の声は話半分に聞きましょう。

 

自分勝手でも自己中でも、聞きたくない声なんて聞く必要なしです。

この記事だって、気持ち良い部分だけ読んでくださいね。

 

●ネットの意見

●同僚の忠告

●テレビの声

 

こんなの、あなたを思っての意見じゃないですから。

世間一般のただの常識、法律的にダメっていうだけの声で、教科書みたいな回答ってだけです。

 

それが悪いっていうワケじゃなくて、

あなただって、赤の他人に対してはそんなものではないでしょうか?

 

世論に向き合うのは芸能人か政治家だけで十分です。

そんな「真っ赤な他人の声」に、いちいち真剣に悩むのは意味がありません。

 

あと、あなたに寄り添ってない声っていうのももちろん、

こういう悪い意見って、引っ張られていくんですよね。

 

「引き寄せの法則」じゃないですけど、

不安になってネガティブな気持ちになって、そうして生きていると、ホントに悪い現実を呼び込みます。

 

だから、まずは「聞くべき声」と「聞かなくて良い声」を振り分けましょう。

(個人的には、経験者以外の声は聞く必要なしと思っています)

 

カレとあなたの事を本当に理解できるのは、カレとあなただけ

 

どんなに内情を説明しても、どんなに古くから不倫を知っている友人でも、

詰まるところ、あなたとカレの事を本当にわかっているのは、あなたとカレだけです。

 

カレの良いところ。

2人でいるときの温度。

あなたとカレの苦しみ。

 

幸せ。

 

他人は他人を100%理解することは叶いません。

それが例え家族であっても。

 

実際にそこで働いている人と、毎日その職場のことを聞いている人とでは、理解がまるで違いますよね。

 

だから、結局は人の反対なんて外野の意見にしかならないのです。

あなたとカレの事は、あなたとカレが判断するしかあり得ないんですね。

 

不倫=不幸になるは決めつけ

 

月並みなことを言えば、

「不倫からだって幸せになる人はたくさんいる」

これに尽きます。

 

なぜかそういう人の事は話に挙がりません。

(まあ、どこにいっても不幸話のほうが盛り上がるからでしょう)

 

もっと言えば、普通に恋愛して結婚しても、幸せになれない人もいます。

 

「不倫だから」なんていうのは完全な思い込みと決めつけですよね。

 

実際、わたしは浮気相手として生きていて、

いまは略奪して、普通に幸せです。

 

未来なんて誰もわからない|浮気癖だって変わることもある

 

結局ね、未来なんて誰にもわからないものです。

周囲の人にはもちろん、カレにも、あなたにも。

 

いまは浮気癖のあるカレなのかもしれません。

家庭を顧みないずるい男性なのかもしれません。

 

でも、人は変わります。

 

変わらない人はいません。

 

「アラフォーまでマジメに生きてきた人が、急に女遊びをはじめた」

そんな話はありふれています。

 

不倫の苦しみや大変さを知っているからこそ、

普通の人よりも「2度と不倫はしたくない」って感じることもあるでしょう。

 

もとより、年齢が年齢になれば、

浮気なんてしたくてもできないですよね(笑

 

人は他人の人生に責任を持たない

 

そんな不確定でふわふわしたものが未来。

それなのに、あなたの周囲の人は言います。

 

「幸せになれない」

「後悔する」

 

わからないのに。

 

もし仮に、ここであなたが親友の意見を聞いて、

不倫関係を終わりにして、まっとうに恋愛して、大して好きでもない人と結婚したとしましょう。

 

その後、カレが本当に離婚して、他の人と結婚して「やっぱりあのとき信じれば良かった…」って後悔しても、

その親友はあなたに謝るワケでもないし、なにもしてくれませんよ?

 

逆に、あなたがそのまま反対を押し切って不倫して幸せになったらどうでしょう?

 

きっと、なにも言いません。

「わたしが間違ってた!」なんて言ってくれません。

 

じゃあ、あなたがそのまま不倫を続けて不幸になれば?

 

これは言います。

ほら、だから言ったのに」って。

 

うまくいけば知らん顔。

失敗すれば「それ見たことか」

 

人ってね、

他人の人生に無責任な生き物なんですよ。

 

100%なんてないのに、

「こっちは絶対に失敗する道」って決めつけて、それを押しつける。

 

自分の押しつけた道が失敗だったとしても、知らない。

 

もちろん、その人たちはその人たちで、いまあなたが失敗しやすい道を塞いでくれています。

だから、その声を完全に無視するのは失敗する可能性を高めるでしょう。

 

が、

 

あなたの人生の責任をとれるのは、あなただけ。

責任をとってくれない人の意見で人生を決めるなんて、ダメですよ。

 

幸せになれば結局は静かになる

 

どんなに反対されていようが、

どんなに否定されていようが、

 

あなたとカレがただひたむきに頑張って幸せになって、時間が経つのを待ってみてください。

 

黙りますから。

 

叩くことがなくなれば、人は無視を始めます。

 

だから、自信を持って幸せになってみてください。

 

そのための努力は、もちろん惜しまず。

失う勇気も覚悟も持って、現実的に不倫に向き合う。

 

結局、できることはそれだけですから。

 

 

未来の可能性を知る方法

 

私事ですが、

わたしは占い師に後押ししてもらうことで、いまの幸せを掴んだと確信しています。

 

わたしの体験談はこちら

 

「占い…?」なんて思うかもしれません。

 

でも、占いは使い方によっては、人を豊にします。

 

●決して、あなたの想いを否定しません

カレの本音も教えてくれます

この先、どうすればいいのかも聞くことができます

 

もちろん占いだって100%じゃありません。

が、それでもプロの意見に耳を貸す価値は十分あります。

 

あなたとカレが本当に幸せになれるのか。

それとも、反対する声に耳を傾けるべきなのか。

 

聞いてみませんか?

 

この先の不安に関しては、春華先生が良さそうです。

うまくいけば0円での鑑定ができるでしょう。

不倫関係に最適|電話占いヴェルニの春華先生が味方になってくれる

 

不倫でも純愛はある【否定されても認めてもらえなくても自信を持とう】

不倫 否定される 反対される 認めてもらえない

 

未来のことは誰にもわかりません。

 

でも、1つだけわかることがあるとすれば、

それは「今のあなたの気持ち」ではないでしょうか。

 

あなた、カレの事、好きですか?

 

これは確かなもの、そこにあるものです。

 

そして、未来を創るのは「今」です。

 

「わたしが決めたんだから、わたしのチカラで幸せになる!」

 

そう強く思えたら、人の同意も反対も、否定も肯定も気になりません。

 

あなたがいま不安なのは、自分の意思がそこにないから。

だから、人の意見に右往左往しちゃってるんです。

 

どこまでいっても「満場一致」はありません。

 

だから、信じるのは自分の気持ちと、自分が作る未来。

これだけ。

 

願わくば、あなたにその強さがありますように。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師
あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師