私が本命になれた方法、教えます

三角関係で負けたハズが大逆転|1度は振られたカレに告白させた方法

三角関係 振られた 負けた

 

三角関係

これほど泥沼で、辛くて、劣等感がハッキリしてしまうことはないでしょう。

 

勝ち負けじゃない。

そうは思っても、幸せそうな2人にどんな顔をして会えば良いのかわからなくなってしまいますよね。

 

負けた

そう思うと、生きてるのも嫌になり、どこか遠くへ消えてしまいたくなるものです。

 

でも、よく考えてみてください。

三角関係って、言い換えればカレはあなたとの未来も迷ったということ。

 

ここでは、三角関係で振られたハズの女性が、

たった2ヶ月で逆転勝利を納めたリアルな体験談をお届けします。

 

顔でも、性格でも、恋愛の駆け引きでもありません。

彼女はどうやって、カレの1番になったのでしょうか。

 

三角関係で負けた|同僚とカレを取り合った結果振られたわたし

注意

実際の体験を元にしていますが、一部創作された内容を含みます

また、再現性を保証するものではないことをご了承ください

 

明奈さん(29)からの投稿

膝を抱えて悲しそうな女性

 

職場の親友だと思ってた女性に裏切られ、泥沼の三角関係になりました。

 

わたしは現在29歳。

当時28歳のときの話。

 

務めていた会社の先輩(31)とずっとチームを組んでいた私は、

カレに密かに想いを寄せていました。

 

そして、それはカレも同じだったようです。

 

2年近く一緒に働く仲で、徐々にわたしに対する態度は他の人と変わっていき、

最近では2人で休日に会うことも珍しくありませんでした。

 

そのたびに手を繋いだり、帰り際にキスをされたり…

 

付き合ってたワケじゃありません。

 

でも、それももう秒読み。

2人の会話はもうカップルのそれで、お互いハッキリとは言わなくてもカレシ彼女の関係だったと、客観的に見てもそう思います。

 

しかし、この曖昧な関係を愉しんでしまったことが、

あの苦しい時間の原因なのかなぁと、いまでも考えることがあります。

 

現れた女性

 

中途採用としてやってきたのは、わたしとは真逆のタイプの女性。

身長170cm、オトコっぽい私に対し、彼女は150cmくらいで、色白で華奢ないかにも「女の子」という感じでした。

 

少人数でチームを組む仕事だったので、彼女とも当然毎日顔を合わせます。

 

仕事で「わかんないんです」という口癖が多く、

ちょっと頼りない感じもありましたが、逆にそれがうまくはまったのでしょうか。

 

カレとわたしが彼女をサポートしつつ、彼女はピリッとしたその空気を癒やすような感じ。

 

ちょっとあざといところがあるけどなぜか彼女とは馬が合い、

次第にわたしは彼女とご飯に行くようになったり、買物に出かけるようになりました。

 

仲の良い同僚。

最初はホントに、ただそれだけでした。

 

※以下、B子

 

奪われる恋|三角関係のはじまり

 

しばらくたったある日、

わたしは他の同僚からこんな話を聞きました。

 

「Aさん(カレ)って、B子ちゃんと付き合ってるの?」

 

そんな余計な事を言うパートのおばさんの無神経さもさることながら、

1番驚いたのはやはりB子の行動。

 

聞くところによると、B子はわたしの知らない間にカレをデートに誘ったり、

2人で呑みに行ったりしているようでした。

 

仕事の関係上、連絡をとりあってるのはわかっていますが、

まさかそんなことになっているとは思わなかった。

 

もちろんB子は、カレと私の関係についても知っています。

それも、社内の誰よりも知っています。

 

カレとの話、悩み、愚痴、好きだということ。

ぜんぶ話したはずですから…

 

こうして、私は晴れて(?)三角関係のスタートを切ることになります。

 

カレの本音がわからない

 

とはいえ、その三角関係はそんなに長続きしていません。

2ヶ月くらいだったかな。

 

でも、その2ヶ月はホントに地獄でした。

 

B子と仲良くしつつも、カレはわたしとも会うし、前のようにキスやハグもしてきます。

 

「B子は?」

 

聞けるはずもありません。

 

そんな私たちに対抗することもなく、

B子は私に笑顔を向け、その裏ではやはりカレにアプローチしているという状況。

 

正直、これだけ見れば「カレとわたし」の間に、B子が横やりを入れているとも見て取れます。

 

だけど、正式に付き合ってるワケでもない私からすれば、これは気が気でない。

(付き合ってても同じことなんだろうけど)

 

「なんでB子とも会うの?」

「私にしてるみたいにするの?」

「どっちが好きなの?」

 

2人の関係に嫉妬する女性

 

B子への憎しみはもちろん、

カレの曖昧な態度にも、わたしは徐々にイライラを募らせていきました。

 

「ごめん」

 

ある日、カレからLINEが入りました。

 

「ごめん。彼女ができたから、もう会えない」

 

新作の映画を見たいと誘ったわたしに、この返事。

 

「彼女」が誰かは直感的にわかりました。

 

「B子?」

「うん…」

 

「わたしとはなんだったの?」

 

つい、送信しました。

 

「ごめん。ずっと明奈のこと好きだった。でも、B子に会ったときに一目惚れみたいになっちゃって…」

 

この時に「お前なんて遊びで、もともと眼中にない」とでも言ってもらえたら、

どんなにラクだったでしょうか。

 

「ずっと明奈のこと好きだった」

こんな振られ方、どうやって受け入れたら良いのでしょうか。

 

「B子さえ現れなかったら?」

「もっと早くちゃんと付き合ってたら?」

「なんでB子はわたしの事を知ってて…」

 

どうにもならない感情は、

その夜、わたしを眠らせてくれませんでした。

 

 

最初は「あり得ない」という気持ちも強かった。

 

まさかB子が?

 

頭ではもう「カレとB子が付き合ってる」と理解してるのに、感情が追いつきません。

 

カレがわたしに向けてくれてた気持ち。

それがまだ、どこか残ってる気がして。

カレがまだ、ホントは私を好きだという気がして。

 

でも、現実はもっと無情です。

 

カレはわたしに一線を引くようになり、

仕事でもどこかよそよそしくなっていました。

 

いいですよね。

あなたはあなたの意思でそうなったんだから。

 

じゃあ、急にこうなったわたしは…?

受け入れようにも、目の前にB子とあなた。

 

1人浮いている「お邪魔虫」なわたし。

 

劣等感。

敗北感。

負け犬。

 

目の前にいるB子が、全てにおいてわたしに勝っているように思える。

 

小さな身長。

可愛らしい仕草。

危なっかしい仕事ぶり。

 

ただそこにいるだけで、

わたしは周囲の人から「負けた女」というレッテルで見られている気がしてならないのです。

 

会社のミーティング風景

 

「熱が出ちゃって」

 

2年間使うことのなかった有給休暇、

わたしは、仮病で3日間消費してしまったのです。

 

「このまま、どうして仕事を続けられようか」

 

3日間、ホントにそんな思いでいっぱいでした…

 

負けたハズが大逆転|三角関係の結末

 

なにより辛かったのは、

B子が以前と同じようにわたしに接してくること。

 

仮病で休んでいる間も「大丈夫?」のLINE

 

大丈夫じゃないよ。

あなたに死んでほしいから。

 

付き合ってたワケでもないので、

B子を恨むのは間違っているとは思います。

 

だけど、わたしの気持ちとカレとの関係を知っていて、

さらにそのカレと付き合って、どうしてあの子は平然としていられるのか。

 

天然なのか、それともこの上ない嫌がらせなのか。

B子の顔だってまともに見れません。

 

「早く忘れたい」

 

この頃は仕事も休みがちになり、

食べ物もろくに喉を通りませんでした。

 

忘れたいのに、毎日会いますからね。

 

そんな折、

その日も生理痛ということで家でふて寝。

 

スマホを何気なくいじっているときに、ふとある口コミが目に入ってきました。

「占いでカレとの復縁を言い当てられた!」

 

それは、ある占い師の鑑定を受けた人の体験でした。

 

「占いね…」

 

正直、わたしはこんな性格なので、占いを信じる方ではありません。

 

でもその時は…

誰かに話を聞いて欲しかったのかも。

 

行き場の無い感情。

まともに通えない仕事。

カレとB子の本心。

 

人間不信に仕事への不安。

それを紛らわせるように、わたしはその占いを受けてみることにしたのです。

 

もしもし…

相談者

春華

はじめまして、春華と申します

 

電話占いヴェルニ 春華

 

【鑑定士】春華先生

 

【所属】電話占いヴェルニ

 

霊感を用いた的中率の高い占い師

 

恋愛相談に実績があり、カレの気持ちや未来を見抜く

 

望みを叶えることに拘り、多くの成就実績を持つ

 

【直通URL】https://vernis.co.jp/show.php?idcode2_e=npTQupTTp

 

春華

今日はどうされました?

 

占いってもっと暗いイメージだったけど、春華先生は想像以上に可愛らしい声。

少しホッとした私は、事の顛末をカンタンに話し始めました。

 

良い感じだったカレと三角関係みたいになって、

それでカレが相手の女と付き合っちゃって…

相談者

 

無意識にB子を「相手の女」という言い方にしたのは、

わたしが彼女に敵対心を持っていた証拠なんだと思います…

 

春華

なるほど…それじゃあツライですよね…

会社にも行きたくないわよね

はい…

相談者

春華

それじゃあ、ちょっと視てみましょう

 

そう言って、占いがスタート。

 

カレの気持ち

 

春華

お待たせしました

えーっと、結論から言っちゃうと、あなたとカレ、まだお付き合いする可能性が高いですよ

はい?

相談者

 

いきなり荒唐無稽な話を始める先生。

正直、このときはさすがに「いやいや、適当に言ってるでしょ」とも思いました。

 

だけど、その後の先生の話を聞いていると、まんざら適当ではない気も…

 

春華

カレ、けっこう急に付き合いだしたでしょ?
あ、そうです

相談者

春華

最近かな?

それまでは明奈さんとも会ったりしていますよね?

そうですそうです!

相談者

春華

いままでちゃんと言葉にしてこなかった…

優柔不断な男性なんですねぇ

そうそう!そうです!!

相談者

 

と、この調子でカレの性格や直近のわたしとの関係をズバズバ言い当てる先生。

まるで視てきたかのようにスラスラ話すものだから、正直トリハダが立ちました。

 

春華

でね?

カレの中で、まだ明奈さんに対する気持ちが大きいみたい

ご縁が強いから、この先ゼッタイに付き合うことになると思う

 

繰り返し、わたしとカレが付き合うとハッキリ言う先生。

 

2人が付き合ったワケ

 

でも、じゃあどうしてカレはB子を選んだんでしょうか

相談者

春華

それはね、B子さんから猛烈にアプローチして、強引に告白したから
ええ?はあ?

相談者

 

ホント、リアルにこんな声が出ました(笑

わたしの前ではそんな素振り一切なかったのに、裏ではカレにガッツリ告白してたなんて…

 

春華

確かにいまはカレもB子さんを気に入ってるんだけど、それも今だけかなぁ

春華

だからね、明奈さんが負けてるなんて想うことないの

そんな気持ちでいると、カレも明奈さんに近づかなくなっちゃうわよ

 

「負けた」なんて言ってないけど…

 

わたしの口ぶりがそうだったのか、霊感で見抜いているのか、

 

先生はなんども私の「劣等感」を癒やすように話してくれました。

 

今後の展開

 

春華

この2人は…

そうねぇ、あと2ヶ月くらいで別れるから

2ヶ月ですか?

相談者

春華

そう。そうみえる

だから、いまはうんと自分磨きして、カレが戻ってくるのを待ってれば大丈夫

春華

たぶん別れてすぐカレから動きがあると思うから、素直に気持ちに従ってね
わかりました…

相談者

春華

お仕事なんですけど、そのうちB子さんとは疎遠になりそうだから、辞めなくて良いわよ

あなたに向いてる仕事でもあるから、それで辞めたらもったいない

なるほど…

わかりました。ありがとうございました!

相談者

 

これがホントかはわからないけど、

「あと2ヶ月」という明確な期間は、少しだけ私に元気をくれたのだけは間違いなかったと思います。

 

それから2ヶ月後

 

それからも何度か会社を休んだり不安定にはなっていました。

 

でも、それも2ヶ月目で大きく変わります。

 

そう、あのとき先生が言った占い。

あれがまさかの大的中!!

 

なんと、本当に2ヶ月ピッタリくらいで2人が別れたのです。

噂でも聞いていて、B子の落ち込み具合を見ていればそれはさらに確信を持てるものでした。

 

ホントに当たった…

相談者

 

その時は「嬉しい」とか「ざまあみろ」みたいな気持ちよりも、

ただ単に占いがあまりに当たっていたことに驚いたというのが素直な気持ちです。

 

そして、あのとき先生は、続けてこう言っていました。

 

「すぐにカレの方から動きがある」

 

それから数日、わたしは妙なドキドキを感じながら仕事をしていました。

「もしかしてカレからLINEが…?」なんていう想像をしながら。

 

そして、その想像もすぐに現実になります。

 

「オレ、B子と別れた。だから付き合ってほしい」

 

星空とカップル

 

あれだけちゃんと告白してこなかったカレ。

 

遅い。遅すぎる…

そう思いながら、わたしはカレの彼女になることにしました。

 

残る痛み

 

あれから8ヶ月ほど。

カレとは相変わらず(というか順調です)

 

後に聞いた話だと、カレがB子と付き合い始めた理由は、

B子の強引なアプローチによるものだったそう。

 

「気持ちはあったからOKしちゃったけど、やっぱり違うなぁって思ってさ」

 

そう、ここでも春華先生の鑑定は的を得ていました。

 

その彼女ですが、いまもなお、私とカレの近くで働いています。

 

唯一、「彼女と疎遠になる」と言った鑑定だけは普通にはずれましたねぇ。

 

B子はカレとわたしが付き合い始めた事を知っています。

その事実のせいで、なんとなくB子とは距離が生まれ、その気まずい空気はまだ変わりません。

 

三角関係から友達には、戻れないな…

相談者

 

それともう一つ。

 

今はカレの彼女になれた私だけど、

やっぱり「わたしの前にB子と付き合ってた」っていうモヤモヤは残りました。

 

つい彼女と自分を比べてしまうし、

また心変わりしちゃうんじゃないかっていう不安も消えません。

 

もっとスッキリ付き合えたら良いのですが、そうもいきませんね…

 

でも、それも長く付き合ってきて、だんだん消えてきた気持ちです。

 

いまは私の方がB子よりカレとの思い出が多いし、

カレは「B子だけはもうない」と言い、以前にも増してわたしに尽くしてくれるようになりました。

 

少しずつ、三角関係の傷は癒えてきたように思えます。

 

もう、B子と自分を比べて劣等感を感じることもありません。

もう、嫉妬心と執着心で眠れなくなることもありません。

もう、周りから笑われてるような悔しさは、感じません。

 

あのとき、こうなる未来を教えてくれた春華先生には、感謝しかないです。

 

ヴェルニ公式|春華先生のページへ

負けたと思っても諦めない|三角関係=1度は好きになってくれた相手

 

「三角関係」

1度こじれてしまうと泥沼化しやすく、その結末はキレイなモノではない事がほとんど。

 

カレを失うか、友達を失いやすいものです。

 

でも、まだカレに選ばれた方は幸せです。

 

勝ち負けじゃないけど「負けた」方は、カレも友達も失い、人間不信になる方も珍しくありません。

 

でも、よく考えてみてください。

冒頭でもお話ししたように、三角関係とはつまり「カレがあなたの事を好きになった気持ち」の証拠です。

 

結果的にいまはあなたが負けたように見えるけど、

「やっぱりあっちとは別れた」っていう話は、実はそう少なくないのです。

 

だって、1度は好きになってもらったハズですから。

 

ちょっとしたきっかけ。

彼女とうまくいかなくなったとき。

時間が経ったとき。

 

カレが「あなたの方が良い女だった」と気がつくことはあるのです。

 

体験談のように、それを春華先生に聞いてみても良いでしょう。

 

先生は、いまのカレの気持ちも、相手の女性の本性も、

この先の展開も、ぜんぶ教えてくれます。

 

サクラ

こっそり言いますが、縁切りと縁結びもできます

先生の「成就率」が高い理由ですね

 

 

このままカレにも友達にも「脇役」と思われ、

負けたまま強引に忘れる努力をしますか?

三角関係 負けた 振られた

 

 

それとも、逆転を信じて、

カレの「1番好きな人」になりますか?

三角関係 負けた

 

悔しい方は、ぜひ。

 

春華先生の詳しい記事

 

ヴェルニ公式|春華先生のページへ

1500ポイント+優先予約権利つきで確実にすぐ、

しかも安く占いを受けられます

(2500円分無料の表示をご確認ください)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。