私が本命になれた方法、教えます

彼氏の離婚|成立するまで「不安なしで待つ方法」+早く成立させるコツ

砂時計と男性のシルエット

 

「離婚するから待っていてほしい」

 

そうは言われたものの、長引く離婚協議。

スムーズにいかないカレとの恋愛。

ムキになって別れない相手の奥さん。

 

不安ですよね。

 

「本当に離婚する気があるのかな」

「いつまでかかるんだろう…」

「わたし、他の幸せがあるんじゃないか」

 

そんな、彼氏離婚成立するまで待つべきか悩む方、

待つのが不安になって、離婚待ちに疲れた方へ、

 

1・彼氏の離婚成立を本当に待つべきか。

2・待っている間はどうしたら良いのか。

3・そして、離婚成立を早める方法はないのか。

 

この3つをテーマにお届けします。

 

離婚待ちの不安を抱えるあなたが、

すこしだけラクになる内容となっております。

 

1・離婚が成立するまで|彼氏を待つべきかを判断する【基準3つ】

瞳にカギを差し込む

 

まずはじめに1番気になる内容。

「そもそも、わたしはカレの離婚成立を待つべきか」という部分についてお話ししますね。

 

いくらカレが「3年後には」とか「いまはあれだけど、必ず…」なんて言ったって、

確実にそんな未来が来るかも不安ですし、ただ待つっていうのもできるワケもないですよね。

 

待ってしまえば、もしダメだったときも、

もう後戻りできなくなります。

 

もちろんこれに100%の答えはないです。

離婚成立は「結果論」でしかないですからね…

 

だけど、やっぱり出来うる限り、

「いま」のうちに失敗の可能性は減らすべき。

 

必要なのは、客観的に「この人は本当に離婚してくれるだろうか」という見極め。

 

これは占い師の光樹先生に聞けばある程度ハッキリわかりますが、

ご自分でも見極めるチカラというのはあった方が良いことは間違いないです。

 

そのためのポイントから3つお話しします。

 

離婚待ちの平均期間

 

「離婚はすぐ成立しない」とは言うものの、

経験がないとその基準もわからず、不安かと思います。

 

ここでハッキリと申し上げますが、

離婚成立を待つなら「具体的な行動を起こしてから1年」をメドに。

 

長くても2年です。

 

あくまで目安にしかなりませんが、

離婚までにかかる期間、平均としては以下のとおり。

 

協議離婚(普通に話し合い)長くて3ヶ月
調停離婚(裁判所を通した離婚)1年~泥沼化すると5年以上

 

もう、泥沼化するとめちゃくちゃで、

5年でも10年でもかかるケースもあります。

 

そこまで待つっていうのも選択肢としては自由ですが、

「いつまでも待てないよ」と思うのであれば、1~2年くらいの猶予を設けましょう。

 

あなたの年齢や状況。

それらを加味して、そこまで待てるかをまずは考えることから始めます。

 

具体的に行動を起こしているか【重要】

 

で、その1~2年という目安ですが、

さきほども申し上げたとおり「具体的な行動を起こしてから」という条件があります。

 

つまり、カレがまだ口だけで行動を起こしてないなら、

そもそもそれは「待っている」という状況にすらなりません。

 

厳しいようですが、

現時点で離婚に向けて動いていないなら、待つのはあまりに愚かです。

 

「1年経ったら離婚に向けて動こうと思ってる」

「子供が小学校に上がったら」

「奥さんが自立するまでは…」

「情があって」

「タイミングを計って」

 

こういう言い分はすべて却下してOKなんですね。

 

「これからやろうと思ってる」っていうのと

「いまやってる」っていうのは、天と地ほどに差があります。

 

「これからやろうと思ってる」なんて、

文字通り、まだお話にすらなっていませんよね。

 

行動しない人は、ホントに離婚しません。

 

これはなにも、

あなたに意地悪したくて言ってるワケではありません。

 

あなたが何年もカレを待って、結婚も難しいような年齢になってから、

それから取り返しのつかない事になってしまう可能性、これを少しでも減らしたいのです。

 

待つ覚悟を持てるか|ダメでも受け入れる事ができるかを考える

 

もっとも大事なのはこれ。

「あなたがカレを待てるかどうか」

 

まぁ、これがご自身でもわからないからこそ、

この記事をご覧頂いているのだとは思います…。

 

が、それを知った上で、やっぱりもう一度ご自分の胸に聞いてみてほしいのです。

 

見つめるべきはこのポイント。

  • 離婚後の慰謝料なども含め、苦労してもカレを支えることができるか
  • もし離婚できずに別れることになっても、自分の選択と受け入れ、カレを責めないか
  • 今後、誰かに「不倫だ!」と批難される可能性

 

この3つを現実的に考えてみて、

「あ、わたしにはムリだな」って思ったら、逃げちゃっていいと思います。

 

開き直って意地になって、

「ゼッタイ彼氏と一緒になるんだ!!」みたいな感情にならないよう、あくまで冷静に判断しましょう。

 

2・彼氏の離婚が成立するまで|待つときに気をつける3つのこと

3頭のサメが泳いでいる

 

どうでしたか?

カレを待つべきか否か、ハッキリ決まりましたでしょうか?

 

そうですよね。

きっと、そんなすぐに決まりませんよね…

 

でも、それでも

「近いうちに自分がハッキリ決めなきゃいけない」

という事だけは覚悟してくださいませ。

 

この記事を読んでいるうちは、

少なくともそれだけ得てもらえれば幸いです。

 

まずはあなたがしっかり気持ちを固め、

カレに「待っているから」と伝えること。

 

カレの本気をもらうには、

まずこちらが本気を見せないといけませんからね。

 

あなたがズルズルしちゃってると、

カレだってそれに倣います。

 

 

さて、では彼氏の離婚成立を待つ間はどう過ごせば良いのでしょうか。

 

待つことを決意しているあなたも、まだ少し迷ってるあなたも、

「離婚成立するまで待つときに気をつけること」を知っておきましょう。

 

3つです。

 

この3つのポイントを頭に入れておかないと、

離婚成立が危なくなったり、カレの心変わりを誘発したりします。

 

見出しだけでも記憶していきましょう。

 

連絡頻度と会う頻度をチェック|会わない選択も必要

 

カレが離婚に向けて動いてるとして、

その間はどう接していくべきか、カレとその辺りをしっかり確認しましょう。

 

脅すつもりではありませんが、

「離婚協議の真っ最中に不倫の証拠を握られ、円満離婚のハズが多額の慰謝料請求&離婚できず音信不通…」

なんていうケースも実際にあります。

 

うっかり寂しさから連絡してしまい、

カレに「爆弾女」として嫌われてしまう方も少なくありません。

 

なにげなくしたLINEが奥さんの嫉妬心をあおり、

逆に「意地でも離婚してあげない!」と思わせてしまうこともあります。

 

離婚成立までの期間を決めたなら、

次にするべきは「連絡はしても良いか」「会うのは控えるべきか」という確認です。

 

不倫を隠している場合はもちろん、相手の奥さんがあなたの事を知っていてもです。

やたらと刺激しても良いことはないですからね…

 

離婚に不利になる発言や、

奥さんの敵愾心を煽ってしまうLINEは特に注意です。

 

ときと場合によっては、

会わない決断というのも必要になってくるでしょう。

 

そしてなにより、

その決めたルールをちゃんと守ること。

 

何が正解かはケースバイケースだと思いますので、

こればかりはゼッタイに温度差を間違えないよう、ちゃんとカレに聞いておくのがベストです。

 

カレを追い詰めるのはNG

 

離婚というのはただでさえエネルギーが必要。

奥さんが素直に承諾すれば良いものの、そうじゃなければホントに大変なことです。

 

そんなとき、ついつい言ってしまいがち。

 

「いつ離婚するの」

「いまどんな状況なの」

「ホントに別れるの」

 

本気で離婚しようとしているカレに対し、

こんな風に責める言葉はゼッタイにNGです。

 

あなたもツライとは思います。

 

だけど、いまの状況にあるカレを責めれば、

そのぶんあなたへの不信感となり、ヘタすればカレの心変わりを招く可能性もあるでしょう。

 

日々のなにげない言動で、

「離婚したいのにできないカレ」を追い詰めることもあります。

 

離婚に関する知識を蓄える|不安なら弁護士さんに聞く

 

離婚が難航しそうだったり、

一筋縄ではいかないと思っているなら、なるべく離婚に関する知識を入れておきましょう。

 

  • 慰謝料ってどのくらいが相場?
  • 相手が承諾しないとゼッタイに離婚できないの?
  • 別居が長いんだけど理由になる?
  • こんなに待たされて、カレに罪はないの?
  • 奥さんに問題があるんだけど、それでもダメ?
  • 嫌がらせされてるんだけど、逆手にとれない?

 

いろんなケースがあるかと思います。

 

ただ不安がっているより、

こういった記事などを流し読みしておくだけでも、役に立つ知識があることでしょう。

 

(弁護士さんの書いた記事なんかもあります)

 

どうしても疑問に思うこと、

不安に思うことがあれば、弁護士さんに直接相談するのも方法。

 

あなたが正しい知識を入れておくことで、

カレに助言することもできますし、…場合によってはカレの「言い訳」を見破る可能性もあります。

 

3・「待つ」だけじゃない|彼氏の離婚成立するまでが早まる3つのポイント

女性に時計を手渡す男性

 

1・まずは待つべきかしっかり決める

2・待つときの注意点を把握する

 

そして3つめ。

 

最後は「離婚成立を早めるためのテクニック」をご紹介します。

「どんな風に待っていれば良いのか」ということですね。

 

ただ漫然と待つより、少しでも行動してた方が気分も晴れますよ。

 

こちらも3つのポイントでお届けします。

 

お金はとにかく確保しておくこと

 

いつだってお金があって困ることはありませんが、

離婚成立に関しては、ホントにこれが顕著に出ます。

 

離婚がなかなか進まない原因の1つにはお金があります。

(しかもこれって、男性からは恥ずかしくて内緒にしてることもしばしば)

 

「離婚してから生活に困らない」って思えるのと、

「お金がカツカツになるのは目に見えている」という状態。

 

どっちが離婚に前向きになるって、もちろん前者ですよね。

 

養育費があるのか、慰謝料があるのか、

それともこれといってなにも請求されないのか。

 

それは人それぞれですが、

カレが安心して生活できる土台を整えておくことで、離婚成立までが早くなることに繋がります。

 

カレを離婚に駆り立てる|演技でも夢を見させること

 

繰り返しですが、

離婚には相当のエネルギーが必要です。

 

で、人がどんな時に労力を惜しまず発揮するかっていうと、

「その先にある未来が楽しみなとき」です。

 

つまり「あなたとの生活が楽しみで仕方ない!」っていう気持ちこそ、

なによりもカレを行動させる原動力になるのです。

 

ただ住民票をとりに行くのってめんどくさいですよね?

でも「住民票があれば100万円もらえる!」ってなったら、急いで、並んででもとりに行きますよね?

 

めんどうな事の先に楽しい未来が待ってれば、

人はめんどうを面倒と感じないものです。

 

だから、早く離婚させようと思ったら、

「離婚の大変さ」が気にならないレベルで「その先への欲望を刺激する」のが理にかなうのです。

 

これはなにも「好き」「一緒にいられる」っていう愛情だけの話ではなく、

お金もそうですし、すべてがカレにとって理想の生活になると錯覚させるのがオススメ。

 

言い換えれば、

いかにあなたがカレにとって「都合の良い存在」になれるかという事でもあります。

 

いやらしい話、

演技でもいいから、今はカレに夢を見させるようにしましょう。

 

簡単なところで言うと、

まずはゼッタイに彼の味方になること。

 

仕事の愚痴も拾ってあげて、顔を立ててあげて、

奥さんとのことを責めないで、お金の不安も持たせない。

 

「早くわたしを迎えに来て!」ってなってても、正直カレには動く理由が少ないです。

「こいつ(あなた)と早く一緒になりたい!」って思えるなにかがないと、やっぱり離婚に対して意欲的になれないですよね。

 

「そこまでしないとダメなの?」って思うかもしれませんが、

そこまでの実利があるからこそ、カレも重い腰があがると考えましょう。

 

縁切りで離婚が早まるようにする

 

冒頭でもちらっとお話ししましたが、

占い師さんに相談することで、最速の離婚を叶えることも可能です。

 

占い師って言っても、無料のおふざけみたいな占いじゃないですよ?

お金はかかりますが、そのぶん遊びではないものです。

 

本格的な占い師さんに聞けば、

 

●そもそもカレは本当に離婚するか

いつ離婚が成立するのか

●離婚成立後、幸せになれるか

●カレを諦めたら、にどんな人が現れるか

 

こういった部分をハッキリ聞くこともできます。

 

それだけじゃなくて、カレと奥さんの縁を弱くし、

あなたとカレの縁を強くする縁結び術もできますから、さらに離婚も早まるでしょう。

 

強力なツールとなってくれるので、

余裕があれば先生に相談するのがもっとも失敗しない方法になります。

関連:最強|略奪愛を叶える占い師

 

まとめ・彼氏の離婚成立|「待つ」ではなく「2人で乗り越える」

黒板に書かれたチームワーク

 

もう一度お話をまとめますと、

 

1・まずはカレの本気を把握して、待つべきかを判断

2・問題がスムーズに解決するように気をつけながら過ごす

3・自分でもできる事をして、離婚成立をサポート

 

こんなお話でした。

 

離婚待ちで失敗する人は、

やっぱり「迎えに来て!」っていうタイプなんだと思います。

 

「カレは離婚問題で大変だから、わたしがサポートしなきゃ」って思えれば、

カレも離婚成立するまでのハードルが下がりますよね。

 

ここが正念場です。

 

奥さんよりもあなたの方が良い女なんですから、

それを証明するチャンスと考え、前向きに頑張りましょう。

 

決してネガティブな気持ちに押し殺されないようにしてくださいね。

そうなると、やっぱりカレも離れていっちゃいますから。

 

こんな記事を読むと、

もっとカレの1番になる方法がわかるようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

離婚成立を早める縁切り
こんなに効くとは思いませんでした
離婚成立を早める縁切り
こんなに効くとは思いませんでした