私が本命になれた方法、教えます

体の関係から復縁はできる【元彼のセフレから冷却期間なしで昇格する方法】

女性を後ろから抱きしめる男性

 

『元彼とずるずるセフレ状態になっちゃった…』

『都合の良い女としてしか見られてないけど離れたくない』

『拒否したら気まずいし、嫌われちゃうかも…』

 

そんなお悩みを持っていませんか?

 

ある調べでは、元彼との復縁を願う女性の4人に1人が、

その気持ちからズルズルと体の関係を持ってしまうそうです。

 

しかし、復縁において『セックスしてしまったら復縁は難しい』というのはもはや常識で、

むしろ復縁に限らず、男性を落とす際のタブーとも言われていますよね。

 

この記事では、そんな『体の関係から復縁について』

3つのステップで元彼のセフレから復縁を目指す方法をまとめています。

 

この記事の通りに動くことで、

元彼の本命に昇格する確率が2.5倍になります。

 

このままじゃ終われないあなた、ゼッタイに最後までごらんください。

 

冷却期間に体の関係をもったら元彼との復縁は難しい

黒い革の手錠

 

最初に、やっぱり「1度Hしてしまうと復縁は難しくなってしまうのか」という点について。

 

これは残念ながらその通りで、

気休めでもフォローすることはできません…。

 

元カノをセフレ状態にしちゃう男性の心理ですが、

これはもう、クドクド説明する必要はないかなと思います。

 

責任がなくて、都合が良くて、丁度良い距離だから。

これ以上でも以下でもありません。

 

『この間はたまたま勢いで…ごめんっ!もうしないから…!』とかなんとか誠実そうな事を言っても、

結局は2回、3回とカラダを求めてくるので、ケジメをつける気もなければやり直す気もさらさらないでしょう。

 

こうなってしまうと、元彼にとってあなたと付き合う意味はなく、

ラクに手に入るカラダとなってしまっています。

 

うまいこと言って付き合う事から言い逃れるか、

飽きたらポイされてしまうか、

新しい彼女ができて不要にされるか、

 

いずれにしても、あまり良い結果にはなりにくいです…

 

 

でも、勘違いしないでくださいね。

 

わたしはなにも、

あなたにいちいち嫌味を言いたくてこんな記事を書くほどヒマではありません。

 

そこからでも、ちゃんと元彼に見つめ直してもらって、

結婚さえ実現している人はいます。

 

いるんです。

 

もちろん難しいのは大前提ですが、

それでも、いまから何かするのと何もしないのでは、本命になれる確率に差は出てきます。

 

序章はこのくらいにして、

ここからはより具体的に、その確率をアップする手順について3つの章で解説していきます。

 

先にざっくり流れを解説すると…

 

1・元彼の気持ちを正確に把握

2・セフレのままで付き合っていく

3・最後のステップ

 

こうなります。

順番にチェックしていってください。

 

体の関係から復縁できる可能性|元彼にとって都合の良いセフレか見極める

ベッドに横たわる女性

 

口では『もう復縁する気はない』とか、逆に『好きだからHした』とか言う元彼。

でも、もちろんそれはウソで、こういうとき男性は本音を口にしないものです。

 

まずやるべきは、カレの行動を思い返して、

現時点でどのくらい復縁できる可能性があるのかを見極めること。

 

これをしないことには、

カレの口車に乗っていつまでもその状況から抜け出せなくなります。

 

いつだって男性の心理は行動に出ちゃうもの。

とくに、『H後』と『会い方』の2つのポイントではその裏に隠れた心理が出やすくなります。

 

Hの後でわかる元彼の本音

 

男性って、射精すると一気に興奮は冷めて、ベタベタくっつくのも嫌になるのが本音。

『賢者タイム』なんていう言い方もしますね。

 

だから、Hが終わった後も腕枕してくれたり、キスしたりしてくれるのって、

そうしないとマズい関係(=彼女)か、ホントに好きな女性に対してだけなんです。

 

なので、ある程度キモチが残ってる女性に対しては、こういった行動も見られます。

しかし、これが本心ではただのカラダ目当てだった場合、事が済んだらなるべく早く帰りたいんですね。

 

カンタンに言うと、

Hする前とした後の温度差ですね。

 

終わったらすぐ帰ったり離れてタバコなんてのはもってのほか、

その日のうちとか、翌朝にそそくさと帰るっていうのもまだ甘いです。

 

その後もちゃんと優しくしてくれて、

できれば翌日も一緒にいてくれるくらいだったら、関係は良好です。

 

H以外のデートもあるかどうか

 

本命とセフレの大きな違いは、

デートがHだけか、そうでないかでハッキリ分かれます。

 

セックスしないでも笑って会ってくれるのか。

それとも、なんだかんだ家やホテルに行こうとしちゃうのかっていうこと。

 

体の関係だけだったらお金も労力も使いたくないですから、

デートらしいデートなんて計画してくれることはないでしょう。

 

でも逆に、Hなしでも普通に気にせず遊んでくれるとか、2人の時間を楽しんでくれるなら、

見た目はセフレでも実質的な彼女と考えられそうです。

 

 

で、こうやって元彼の気持ちをしっかり考えてみて、

ある程度、彼女的な扱いを受けてるなら、そこまで気にする事はないかもしれません。

 

今後なにかの拍子に本命にしてくれたり、

口には出さなくても実質的な復縁は叶いやすいからです。

 

(まあ、ただなんとなくカレの心変わりを待つよりは、

次の章もしっかり読んで動いた方がその可能性は高くなりますが)

 

体の関係から復縁するには、元彼にとって最高のセフレを目指すべき

男性の体を舐める女性

 

じゃあ、ホントに体の関係だけだったらどうすれば良いのか。

 

一般的には『ちゃんと冷却期間を設ける』っていうのが通説ですよね。

確かにそれは間違ってないのですが、その前にやるべきことがあるんです。

 

それが、元彼にとって『忘れられない女』になっておくこと。

 

これが抜けたままいきなり冷却期間を設けようとするから、失敗しやすくなるんです。

 

『セフレから連絡がなくなった→じゃあもういいや』って。で、そのまま終わり。

カレがあなたに対してなんにも思ってない事がハッキリして終了。

 

冷却期間って、

ある程度キモチが残ってる状態で身を退くから効果が出るもの。

 

そうじゃなければ『去る者追わず』ですよね。

 

まずはセフレとしてでも近くにいよう

 

ということで、まずはそのまま。

カレがセフレの関係を望むなら、期待通りにセフレとしていてあげてOKです。

 

冷却期間が必ずしも正しいとは限らなくて、

やっぱり近くにいてHもできるっていう関係は、カレにとって無意識レベルで安心できます。

 

日によっては優しくLINEしてくれることもあるし、

なんとなくそのまま元サヤに戻る人だっていますよね。

 

男性って誰でもこういった『責任もない楽なセフレが欲しい』っていう期間はあるもので、

その立場をわざわざ他の女性に明け渡す必要はないのかなとわたしは考えます。

 

彼がいま欲しいのは冷却期間を設けて逃げる女性でもなければ、めんどくさい彼女でもありません。

都合の良い女性です。

 

例えいまはセフレ落ちしてるとしても、

彼にとってデメリットがない関係でいることは『こいつはオレにとって良い女なんじゃないか』と思わせる効果も期待できるのです。

 

しばらくは彼の望む関係を差し出して、

『この女性は自分にとってラクだし、望むものをくれる』と感じさせておきましょう。

 

切れないセフレ作りが復縁の第一歩

 

でも、いつまでもその状態はもちろんダメ。

 

同じ事をしてもそのうち飽きて連絡がなくなるセフレもいれば、

彼女ができても関係を切れないセフレっていうのもいます。

 

この違いはなにかっていうと、まぁカレの性欲にもよりますが、

やっぱり捨てきれないセックスをしているかだと考えます。

 

だって、セフレに求めるモノって満足いく体ですからね。

 

家庭料理が美味しかったら、

やっぱり定期的に家庭料理が恋しくなるのと一緒。

 

これが中途半端に拒否しながらHしたり、

いわゆるマグロ(完全受け身で寝てるだけのH)だと、カレはすぐ飽きます。

 

やる方だってこれじゃ罪悪感抱えちゃいますし。

 

男性にとって想像以上にHの相性って大切で、

ヘタな彼女<上手なセフレ」なんだそうです。

 

こっちからわざわざ誘ったり、アブノーマルなセックスに付き合うまではしなくても良いですが、

少なくともカレの知り合いの中で『最も捨てられない女』になることが大切です。

 

都合の良い女性ではなく、主導権を握る女性になる

 

で、ここが1番大切。

 

結局、なにが問題なのかというと、

セフレになっている事じゃなくて、カレの都合の良い女になっているのが問題。

 

『同じ事でしょ?』って思うかもしれませんが、

これは似ているようでまったく違います。

 

会いたいときに呼び出せば会える。

やりたい時に間違いなくやれる。

わがままは言わずに、拒否もしない。

 

それが都合の良い女です。

 

体に夢中にさせるため、安心できる存在になるために近くにいるのは良いですが、

それでも、主導権はカレに渡しちゃダメなんですね。

 

あくまで主体はあなた。

あなたの意思を持って、あなたの都合で動いて良いんです。

 

会いたくないときは会わなくて良い。

Hしたくないときは拒否して良い。

 

彼と対等な関係になりましょう。

召使いみたいな関係だとNG

 

アポを断るときも、

『ごめんなさい…どうしても都合が…』

って下手に出ない。

 

『あ、その日は無理!』くらいの感覚。

セックスフレンドの文字通り、友達ですね。

 

男性にとって、飽きる女性、追いかける気がなくなる女性っていうのは、セックスできる女性じゃありません。

自分の言うとおりに動いて、自分の機嫌を伺ってくれる女性に対して『もう手に入った』と感じるものなんです。

 

いくらHできても、

それがあなたの気持ち1つでできたりできなかったりすると、体を重ねてもなお『オレのものにならない』と感じます。

 

エサをあげたりあげなかったり。

そうすると、飽きずにエサを求めるようになるのです。

 

なんでも話せる深い仲になろう

 

エッチで満足させて、でも捕まえられなくて、

そんな女性になったら、次第に彼となんでも話せる関係を目指していきます。

 

例えばカレが付き合ってる彼女のこととか、仕事の悩みとか。

もちろんカレを責めすぎず、彼女に嫉妬したりしないでね。

 

もし本命がいたとしても、

その女性よりも『こいつにならなんでも話せる』『オレの味方だ』って感じさせましょう。

 

もちろん、会ってないときは好きに過ごす。

 

会ってる時は最高のセックスを提供して、なんでも話せる安心感や肯定感を持たせて、

それでもなお、どこかでカレのものにならない。

 

この3つの条件が揃うと、

男性はあなたに対して独占欲を持ちはじめるものです。

 

セフレから「追いかけたい女」に|体の関係から元彼と復縁する最終プロセス

赤い薔薇の花束

 

体も良くて、誰より心を開ける。

そんな間柄になったら、正直もう彼女よりも彼女らしい存在になっているハズ。

 

カレの方から連絡が増えたり、一緒にいる時間が長くなればしめたもの。

ここまで来て、はじめて駆け引きの『引き』が効果を発揮します。

 

『失ったら困る!』という存在になれたなら、

失ってしまいそうな素振りをはじめましょう。

 

最終段階です。

 

危機感を持たせ、元彼が追いかける立場に

 

ここまでの駆け引きができた方なら、

最終段階もそう難しくはないかと思います。

 

徐々に連絡を減らしたり、会えない時間が増えたり。

なんなら、他に男性がいる雰囲気を出すのも、独占欲を刺激するのに効果的でしょう。

 

強気なセリフとしては、

『もうこんな関係もやめなきゃね』

なんて言って焦らせてみるのもアリ。

 

少しずつあなたを失いそうな危機感を持たせ、

それでもたまーに会えたらやっぱりカレにとって最高の女。

 

そうなってみて、はじめてカレは『こうなったらちゃんと付き合わないと』と感じるものです。

 

できれば、これを行うタイミングはカレがフリーのときがベスト。

他に彼女とか良い関係の女性がいると、あなたを失う痛手がなくなっちゃいますからね。

 

どうしても復縁に動かない場合は冷却期間が必要…

 

まぁ、それでも冒頭でお話ししたとおり、

基本的に体の関係から復縁するのは難しいもの。

 

ここまでやってみても、

『別にお前いなくなってもいいや』みたいな態度を取られる可能性も高いでしょう。

 

スムーズに行けば良いですが、それでもカレの気持ちが一向に向いてこない場合、

そうなるとやっぱり長めの冷却期間が必要になります。

 

半年ほど完全に関係を断って、

1度リセットしてからの再構築を目指しましょう…

 

【注意】ここまでできる人は多くはない

 

この最終段階に到達するまでにかかる時間は、

おおよその目安で6ヶ月~1年。

 

カレとの元々の関係にもよりますが、

もっとかかる可能性もあるでしょう。

 

言うまでもなく、大変です。

 

この記事通りにカレの気持ちが動くとも限らないし、

ポッと出てきた新しい彼女に夢中になったり…なんていうシナリオもあるでしょう。

 

最後の最後で連絡を減らしたら、

そのまま音信不通で自然消滅…なんていうケースも。

 

よっぽどの駆け引き、

そしてカレの温度を正確に測れる、高度な心理戦です。

 

時間もかかりやすく、

その間に『わたし、なにしてるんだろう』という気持ちになっても不思議ではありません。

 

もしあなたが『そんな長期の駆け引きとかムリ!』と思うなら、

わたしのように強力なサポートを頼ることで、一気にこのプロジェクトは簡単になります。

 

わたしの体験談はこちら

 

誰でも元彼のセフレから抜け出すことができるようになるので、

自信のない方はわたしが頼った占い師に相談しましょう。

【縁結びで本命に】占いカリス|諸縁先生

 

体の関係から元彼と復縁はできる【セフレって本命に近い存在】

大きな白いバラ

 

話が長くなったので、もう一度カンタンに流れを解説します。

 

1・まずは正確に元彼との距離感を知る

2・セックスでも友達としても切りたくない女になる(でもあなたが主導権を握る)

3・捕まえきれない女性になったら身を退いて、カレの独占欲を刺激

 

これが、体の関係から復縁するための方法になります。

 

勘違いしがちですけど、

男性ってセックスしたからといって必ずしも自分のモノだって感じるワケじゃないそうです。

 

気持ちが服従しているって感じたとき、

もう追いかけるつもりがなくなるもの。

 

食っても食っても、

どこか食い尽くせない女性になりましょう。

 

世の中には、彼と連絡すらとれない女性もいます。

そこから復縁を叶える人も確かにいます。

 

あなたはまだ、ホントに可能性が高いですよ。

 

もっと復縁しやくなる関連記事

 

彼女持ちの都合のいい女になっても諦めなくてOK【むしろチャンス】

 

【いつまで続く?】体の関係に飽きる期間

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カレと復縁できる可能性
占い師がハッキリ答えます
カレと復縁できる可能性
占い師がハッキリ答えます