私が本命になれた方法、教えます

真言の力で別れさせる方法【マントラで略奪愛を叶える際の注意点】

別れさせる 真言

 

真言って恋愛に効果的って言うけど、別れさせることにも使えないのかな…あの二人を別れさせて略奪したい」

そんなお悩みに答えますね。

 

結論から言うと、真言は自身の成長のため、心の拠り所としてあるもので、他人の縁切りに使う事はできません。

しかし、あなた自身の恋愛を叶えるのに使う事で、結果的に別れさせることには繋がります。

 

なので、ただ単にカップルを別れさせる事は不可能。

「あなたとカレが結ばれる」という願いを叶えたい方だけに向いている記事となります。

 

この記事では、真言を使って別れさせ、あなたが略奪愛を叶える方法について解説します。

 

真言よりもっとカンタンに、確実に恋を叶える裏ワザ

【縁結びで略奪せよ】占いカリス|諸縁(ゆかり)先生

別れさせる3つの真言|マントラの力で略奪愛を叶える

別れさせる 真言

 

繰り返しですが、直接的に別れさせる真言はありません。

が、ここではそれに近いもの、間接的に略奪愛に通じる真言を3つご紹介。

 

ちなみに、

「どの真言にしたら良いのかわからない」という疑問が湧いてくるかと思いますので、先回りして答えておきます。

 

迷ったら愛染明王さまの真言が最も万能で有名。

効果があるという話も多いです。

 

あとは、どんな真言が今の自分に合っているかを考えつつ、直感に頼るようにしましょう。

 

直感はあなたに必要なものを魂が求めたサイン。

その仏様と通ずる部分が大きいという可能性も高いです。

 

それぞれ口に出してみて、しっくりくるものがあればそれが良いでしょう。

 

サクラ

宗派などで微妙に言葉が違ったりしますが、迷うより信じる心こそ成功の秘訣

あれもこれも…「あれ?こっちと一文字違う…」なんて考えず、これと決めて行うのがやりやすいハズです

 

それでは見ていきましょう。

 

恋愛の真言ならこれ|愛染明王のマントラ

 

「オンマカラギャ・バゾロシュニシャ・バザラサトバ・ジャクウンバンコク」

 

恋愛における真言と言えば…というくらい有名で強力なもの。

愛染明王はインド名(サンクスリット語)を「ラーガラージャ」と言い、煩悩や愛欲を成長のために必要なものであると考えられています。

 

そのため、略奪愛や不倫などにおいても効果があるとされ、多くの方から信仰を集めます。

 

 

邪気を払う不動明王のマントラ

 

「ノウマク・サンマンダバザラダン・センダ・マカロシャダ・ソワタヤ・ウンタラタ・カンマン」

 

不動明王はインド名(サンクスリット語)を「アチャラナータ」

様々な効果があるとされていますが、なかでも勝負事や商売繁盛の御利益が高いそうです。

 

「恋愛に関係ないんじゃない?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

不動明王は邪気から身を守るのに効果的で、悪縁から身を守りたい方や、縁切りを望む方に向いています。

 

「カレと両思いなのに、ライバルの女が離れない」と、悪縁に困っている方にオススメです。

 

 

愛染明王に並ぶ強力な真言|大自在天のマントラ

 

「オン・マケイ・シヴァラヤ・ソワカ・(ナウマク・サマンダボダナン・イシャナヤ・ソワカ)」

 

()の部分は続けて唱える事で効果が増すそうですが、その前まででも十分効果に期待できます。

 

インドのシヴァ神は、過去にあらゆる愛欲や快楽をむさぼり尽くし、

その後、大日如来によってあく抜きをされる形で天に入っていきました。

 

それが現在の大自在天となります。

 

愛染明王の場合は愛欲や煩悩は消せないものとして、そのエネルギーをむしろ人生に生かす…という考え方。

しかし、シヴァ神の場合だと欲望に忠実なイメージで、別の角度から強力に願いを叶えてくれるでしょう。

 

その力は愛染明王に勝るとも劣らない強力なものになっています。

復縁の真言としても有名で、「元彼を今カノと別れさせたい!」なんていう方に向いているのではないでしょうか。

 

別れさせる真言成功のコツ|正しくマントラを唱えよう

若い修行僧

 

真言は、ただ言葉にすれば良いというものではありません。

それでは感謝もしていないのに「ありがとう」と言ってるようなものです。

 

正しいやり方、そして正しい心持ちが重要。

 

ここからは、真言を唱える際のコツや成功の秘訣。

やり方や注意点などをまとめました。

 

真言の唱え方

 

本来、真言は本尊様(仏像)を用意し、お茶と水とお菓子をお供えして唱えるもの。

神社などで見かける光景を想像してもらえればなんとなく分かるかと思います。

 

しかし、一般の方がこれを毎日律儀に行うのは大変。

 

なので、簡易的にはお願いする仏様の写真を使うか、もしくは心の中に御仏を描きます。

 

また、そこまで本格的な事はできないしにしても、清潔さは保ちましょう。

入浴を済ませ、汚れていない下着を身につけ、ご神仏への失礼がないよう配慮することで効果に期待できるとされています。

 

サクラ

カラダを清め、せめて写真くらいは用意して真言を唱える

一般の方が行うなら、このあたりが落としどころではないでしょうか

 

唱えるときには瞑想を行う

 

真言を唱えるときは、瞑想してリラックスした状態で行います。

 

1・目を閉じて何も考えず暗闇を漂うイメージ

2・深呼吸して、心の中にある自分の愛の光をイメージ

3・イメージした光が大きくなってくる気がしたら、天界と通じています

4・そこで、ご真言を唱えます

 

寝ている時に真言を流すだけでも効果があるとされていますが、

これは睡眠中にこそ、無意識に宇宙と繋がることが関係しているのではないかなと考えております。

 

そう考えると、真言は声にすることより、「言葉を持ってご神仏と繋がる」というイメージが大事なのかもしれません。

 

唱える回数について

 

真言は本来、唱える回数は生半可ではありません。

愛染明王の場合だと30万回なんて言われたりもしていますね。

 

しかし、当たり前にそれだけ唱え続けるのは難しいですし、

その前に願いが叶った方もいるようです。

 

じゃあ何回唱えれば良いのか。

 

これは毎日3回・7回・21回のどれかがオススメ。

108回もありますが、そこまでくると本格的となり、あまりカジュアルな方法ではなくなります。

 

欲や御利益優先で行わない

 

タイトル的には「別れさせる真言」としましたが、この真言はあくまであなた自身に作用するもの。

 

また、真言は、仏様に帰依して、僅かばかり障害を取り除き、助けてもらうというものです。

間違っても欲を好き勝手叶えたり、御利益だけを受け取ろうなんていう気持ちで行ってはいけません。

 

唱えてればカンタンに願いが叶う魔法ではないんですね。

 

自身の努力はなにもせず、欲しいものだけを手に入れたい。

そんな方には効果がないどころか、罰が当たるともされています。

 

あくまで主役はあなた。

仏様は「側で応援してくれる」

 

そんなイメージを持って、必ず自分が成長できるように努めるようにしましょう。

 

Q&A

 

よくある疑問をまとめました。

主観による答えもあり、正確性の保証は致しかねます。

 

気になる質問等されば、コメントよりお寄せ下さいませ。

 

どのくらいで効果が出ますか?

短い方は10日ほど、長い方だと3年ほどと人によりけりです

 

印を結んだ方が良いですか?

普通の方が印を結んでもあまり意味がないどころか、危険性もあるそうです。神社で参拝するように一般的な合掌で十分だそうですよ

 

時間帯は関係ありますか?

ありません。が、多くの場合は瞑想しやすい夜の寝る前、もしくは早朝、静かな時間帯の習慣として行うのが一般的です

 

日常的に真言をつぶやいているんですけど、大丈夫でしょうか?

問題ありません。日常で無意識に唱える真言と正式に行う真言とは違います。ダンサーで言えば、スタジオでしっかり練習するのが本格的な真言、街中でなんとなくフォームを見直すのが日常的につぶやく真言です。「儀式中以外は言っちゃいけない」なんていうことはありませんので、無意識に仏様を心に置いておけるよう、心の中や小声で繰り返すのはOKです

 

何回唱えたかわからなくなったときは?

覚えている所からやり直すと良いとされています

 

どこかに向きながら唱えるのですか?

西向きが適切とされていますが、そこまで気にしなくても良いかと。ただし、北向きは不適切だそうです

 

人に見られたらダメって、ペットとかもダメ?

絶対ダメではありませんが、心静かにという意味でも、離れた部屋で集中するのが望ましいでしょう

 

複数の真言、他の真言を同時にやってもいい?

あまりオススメしません。あれもこれもと効果にばかり目が行ってしまっている状態です。1つの信じられるものだけに頼る感覚の方が良いでしょう

 

真言で別れさせるのはほぼ不可能|素人がマントラを唱えても略奪愛は難しい現実

キャンドルとお香

 

さて、いかがでしたか?

ここまで、略奪愛を叶えるための真言についてお伝えしてきました。

 

しかし、ここで「真言を頑張ってみよう」というあなたに、少し残念なお知らせがあります。

見出しのとおり、真言を唱え続けても、その多くは現実が動くほどの効果には期待できないのです。

 

もちろんこれは真言や仏様を否定している話ではございません。

 

ただ、ここでご紹介している真言を繰り返したからといって、

なかなか願望がすぐに叶うというのは難しいのが実情です。

 

本格的にやるには修行レベルの苦労が必要

 

まず、ここでご紹介した真言とそのやり方、回数は、

どれも簡略化したもので、良くも悪くも一般の方の願掛けで済むレベルとなっています。

 

それは危険性がないという意味でもそうですし、

それだけ効果が薄いという意味でもそうです。

 

言い方は悪いですが、

1日21回呪文を唱えただけで恋愛が叶うなら、世の中みんなハッピーです。

 

仏教もそうですし、占いや魔術もそう。

これらは膨大な学問です。

なので、本格的にやろうと思ったら、どれか1つを信じ、一生をかけてその真理を探す必要があります。

 

真言のみで現実に見えるほど効果を出そうと思ったら、

それこそ毎日数千回唱え続け、仏様にその身も心も捧げるくらいじゃないと、というお話。

 

もちろん、少しやるだけでも見合った効果というのはあります。

やらないよりは、しっかり信じて行うべきでしょう。

 

繰り返しですが、これは神仏を否定したいワケではありません。

 

心に御仏を描き、心の拠り所として日々生きていくこと。

それ自体は本当に素晴らしいと思います。

 

ただ、プロの方が一生かけて極める真言と、一般の方が仕事の片手間に唱える真言。

どっちが効果があるでしょうか?ということですね。

 

儀式を本格化し、唱える回数を増やせば、それだけ効果に期待できるのかもしれません。

しかし、そうなると高い霊験が必要なばかりか、日常を犠牲にしてまで行う必要が出てきます。

 

それに、生半可な知識と方法では逆効果になることもあるそう。

そういう意味でも、ここでは省略化したおまじないレベルのものしかお伝えできないんですよね。

 

サクラ

わたしだって、そこまで詳しいわけでもないですし、素人が極めようとしても難しいだろうということです

 

時間もかかるもの

 

また、その効果を実感できるまでは長いスパンで真言と向き合って行く必要もあります。

中には数週間で叶う方もいますが、稀です。もともと縁が強かったというのもあるでしょう。

 

繰り返しますが、真言は「唱えれば願いが叶う魔法」じゃありません。

 

時間もかかりますし、ご自身の努力と成長、そして感謝があって、はじめて背中を押してくれるものです。

仏様だって、ただ「わたしの願い叶えてよ」なんていう人の事は知った事じゃありませんよね。

 

少なくとも、わたしはそう考えています。

 

時間と努力、それがあるから、当たり前に真言も意味を持ってくるものです。

 

カレを手に入れる最速の方法

 

あなたがやりたいことは、真言を極めることでしょうか?

たぶん、違うと思います。

 

恋愛を叶えたい。

カレの1番になりたい。

 

そのための方法を探しているハズです。

真言の世界を極めたいワケじゃないですよね?

 

それでしたら、おまじないや真言よりも効果的なものがあります。

 

占い師による縁結びです。

 

これは、私がそうだったから言っています。

わたしの場合ですが、占い師に祈願してもらうことで、カレとの距離が縮まりました。

 

もちろんどの方法をとるかはあなたの自由です。

が、占い師ほど恋愛相談に向いていて、なおかつ効果が出やすいものはないと確信しております。

 

「真言やってみたいけど、どこかで挫折しちゃうかも」

「おまじないでも真言でもいい、とにかく別れさせたい」

「もっと早く効果のあるものを探している」

 

そんな方は、こちらの記事の方が参考になりそうです。

関連:【縁結びで略奪せよ】占いカリス|諸縁(ゆかり)先生

 

無料ではありませんが、当たり前に無料よりも効果があります。

 

真言で別れさせることはできないが、心の拠り所にしよう

曼荼羅模様

 

●真言で別れさせることは不可能だが、自身の恋愛運に効果は出る

●あまり期待しすぎず、カジュアルに使うべき

 

こんな所です。

 

何度もしつこいですが、わたしは真言の効果を否定はしません。

ただ、あまりに「不思議」に期待しすぎて、自分を見失ってませんか?とも思うのです。

 

その道のプロじゃない方にとって、真言はあくまで「願掛け」の域を出ません。

 

修行僧の行うヨガよりは、YouTubeで見よう見まねで行うヨガ。

アスリートのトレーニングではなく、自宅でやる筋トレ。

医者でもらうクスリではなく、家にあるネギと梅干し。

 

そんなイメージですね。

あくまで自身のサポート的な意味合いで、あまりそれに囚われるのは本末転倒ではないでしょうか。

 

サクラ

そういう意味では、1日7回、習慣的に唱えるくらいが丁度良いのでは?と思っています

 

自分を持って頑張る方にこそ、仏様も手を貸してくれるハズです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

真言より強力
別れさせるプロの縁切り
真言より強力
別れさせるプロの縁切り