私が本命になれた方法、教えます

【危険】縁切りおまじないのリスク5つ|安全に縁を切るための心得

儀式を行う魔女

 

「あの女と別れてほしい」

「嫌いな人と疎遠になりたい」

「夫と別れたい」

 

「でも、縁切りってなんか怖いし、副作用とかありそう…」

 

その通り。

 

縁切りおまじない

 

悪縁を遠ざけ良縁を結ぶ。

人生を豊にするものですが、実はそこには「リスク」が存在します。

 

知らずに縁切りまじないを実行してしまうことで、

ひょっとすればあなたの人生を台無しにしてしまうかも…

 

縁切りにおけるリスク、そして円満に縁切りをするために大切なことをお伝えしていきます。

あなたの人生を台無しにしないため、必ず最後までごらんくださいませ。

 

縁切りおまじないのリスク|不幸を呼ぶ5つのデメリット

滝の上で危険な綱渡り

 

縁切りというと「人間関係」を意味するものと思われがち。

しかし実は縁切りとはもっとあらゆるモノとの縁を切ることを意味します。

 

病気、持ち物、仕事、不幸、弱気、惰性などなど…

ようするに「あなたの人生に悪影響を与えているもの」ですね。

 

大前提として、

本来、これらの縁切りは「やってもいいもの」

 

縁切りそのものは悪いことではございません。

 

なかなか現実的に縁を切るのが難しいこともあるでしょう。

(会社や学校などが同じ、ご先祖の持ち物など)

 

そんな時にはおまじないで縁切りだってしたくもなるもの。

 

しかし、そのおまじないには以下の5つのリスクが存在します。

必ず把握してからやるようにしましょう。

 

呪いになってしまう|他人への縁切りは不幸の入り口

 

おまじないに限らず、

縁切り神社に多く奉納されている願いとして「相手の女性と別れてほしい」というものがあります。

 

しかし、他人の縁切りはもはや願いではありません。

これは「呪い」です。

 

略奪愛を願うなら「あなたとカレの縁結び」を願うのみ。

結果的に、自然とあちらの縁が切れるようになっています。

 

【関連】【離婚させたい】夫婦を別れさせる縁切り神社一覧+成功率UPのコツ

 

また、ご子息の恋人との縁切りを願ったり、ただただ鬱陶しいカップルの縁切りを願うこともあるでしょう。

 

しかし、そういった縁切りにはそもそも効果がありません。

本人達に別れる気がないからです。

 

縁切りは、ご本人が「もうこの縁とはおさらばしたい」と願い、その後押しを神様にお願いする行為。

間違っても好き勝手に他人を別れさせることは難しいんですね。

 

世の中には確かに「縁切りのおまじない」というのが存在します。

当サイトでもおまじないのカテゴリで紹介させて頂いています。

 

しかし、その本質は呪いや黒魔術寄りであったり、別れさせるというよりは「自分に夢中にさせる」という意味合いのもの。

正規の縁切りで他人の縁切りはほぼ成功しません。

 

 

「呪いでも黒魔術でも、別れてくれればそれでいい」

 

そう思うかもしれません。

 

だけど、呪いというのは必ずご自身も不幸になるようになっています。

これはオカルトチックな話ではなく、人の不幸を願えば、絶対に自分の心も行動も汚れていくから。

 

軽はずみな気持ちで他人への縁切りを行うのはやめましょう。

 

自分の方が縁切りされてしまう

 

他人への縁切りはこんなリスクもあります。

 

縁切りおまじないや神社の参拝をきっかけにして、

「自分とカレの縁が切れてしまった…」という方がいらっしゃるものです。

 

こちらがそうですね。

彼は既婚者で奥さんは10年以上も前から家事もせず男遊びを繰り返していました。

離婚して一緒になる話が出てましたが彼が迷っていたので縁切りをお願いしました。

偶然なのか、奥さんが出歩かなくなり家事もする様になり彼から別れを言われてしました。

【引用】https://114117.com/comment/968/

 

こういうケース、多いですよ。

 

縁切りとは本来ご自身の縁を切るもの。

もしくは3人がいたとして、どれが悪縁かを判断するのは神様だったりもします。

 

なにも不倫が悪いとか、略奪愛が悪いとかいう話ではありません。

ただ、それがお互いにとって悪縁であれば、切れてしまうのはその縁というお話です。

 

必要な縁を切ってしまう|縁とは本来自然に切れるもの

 

じゃあ、自分が願う縁が切れたら成功なのか。

これもそうとは言えないようです。

 

縁というものは、必ず切れる日が来るようになっています。

それは夫婦でも、どこまでもついてくる友達でも、親子でも。

 

来世まで持ち越すこともありますが、いつかは切れる。

 

そのため、縁切りというのは、ほとんど必要のないものだとされています。

 

さきほど「縁切りはしてもいいもの」とも申し上げましたが、

そもそも神様が間違った悪縁を結ぶことは少ないので、レアなケースなんですね。

 

一見すると切るべき悪縁に見えて、

いまの自分には必要のないものだと思えるかもしれません。

 

確かにそれは辛くて、手放したい気持ちはすごくわかります…

 

が、その縁はあなたに必要である可能性も否定できないのです。

 

嫌な人間関係であったり、叶わない恋、

本来なら、人はこれらの苦難を乗り越えて大きく成長していくもの。

 

その成長を拒否して強引に縁を切れば、

あなたが「いつまでも子供のまま」なんていうリスクを抱えてしまうことになります。

 

 

また、その縁が嫌なものだとしても、

そこから繋がるご縁というものがありますよね?

 

「嫌いな友達がいるけど、その人を介して運命の人に出会う」といった具合に。

 

縁切りは、そんな風に繋がるべきだったご縁とも切れる事を意味します。

 

事前に察知できるものでもないのですが、

あまり早々に縁切りを願うのは閉鎖的な世界への入り口になってしまうのかもしれません。

 

同じような悪縁を結ぶ

 

おまじないでせっかく縁切りが成功しても、

なぜか「相手が復縁してしまった」「元サヤに戻ってしまった」という方も多いもの。

 

同じ人ではなくても、似たような悪縁を拾ってしまったり。

 

あなたの周りにも、良縁に恵まれる人、そうでない人といませんか?

 

こういった方には違いがあるそうです。

 

それが「縁切りに頼りきりかどうか」「自分はどうなのか」という心の持ちよう。

 

●自身の行動が伴ってない

●最初から縁切りに頼ってしまう

●神社であればお礼参りもしない

●相手が100%悪いと決めつける

 

自分が変わらなければ、同じような縁を結んでしまうのは当たり前の話。

「類は友を呼ぶ」じゃないですけど、生きるステージが同じならやっぱりそうなりやすいんですよね。

 

お説教をしたいワケではありません。

切れる縁ならおまじないでもなんでも切りたいですし、ご自身でどうにかなるならどうにかしてますよね。

 

ただ、縁切りというのはあくまでご自身の努力ありきだというは覚えておきたいところです…

 

ただただ効果がない縁切りに没頭する

 

「自身の行動ありき」というお話にも繋がってきますが…

おまじないだけ必死にやったところで、その効果はいかほどのものでしょうか。

 

強力な呪術や黒魔術ならそれ単体で効果があるかもしれません。

 

しかし、世の中に出回っているおまじないの多くは、

あくまで「気休め」「もう少しで切れる縁の後押し」という認識にとどまります。

 

言ってはなんですが、しょせんはネットに落ちている程度の情報なんですね…

 

それなのに、おまじないを次から次に試す「おまじないコレクター」のようになってしまう方をよく見かけます。

 

あっちのサイトで紹介されたおまじない。

こっちのブログで評判のおまじない。

 

効果がなければ「やり方が違うのかな」「相性が悪いのかな」「もっと効果のあるおまじないは…」

 

これでは切れる縁も切れないどころか、

重ねがけなどもあって効果もめちゃくちゃになるでしょう。

 

神頼みしたくなる気持ちはわかりますが、

こうしたおまじないコレクターになってしまうのは、簡単に情報が手に入る現代ならではなのかもしれません。

 

おまじないのリスク回避|安全な縁切りのために知っておくべきこと

天使の羽 イラスト

 

では、スムーズに、安全に縁切りのおまじないを行うにはどうすれば良いのでしょうか。

あなたが不幸を歩まないために大切なポイントについてもお伝えしていきます。

 

サクラ

おまじないより、もっと確実な縁切りも紹介しますね

 

他人の不幸を願わない

 

おまじないの名目が「呪い」「不幸にさせる」といった類いのものでもない限りは、

相手の縁切りや不幸は願っていいものでもありませんし、効果も出ないことがほとんど。

 

縁切りの本質は「次の良縁を結ぶため」ですので、

縁切りを願うというよりも、「それぞれにもっと良い縁がありますように」という願い方がベスト。

 

100%そう思えない気持ちはわかりますが、

それでも憎しみや怒りに身を任せないという心持ちは大切です。

 

おまじないは隠し味|やり過ぎに注意

 

おまじないコレクターになってしまっては本末転倒。

おまじないはせいぜい月に1回、1つだけをやるようにしましょう。

 

料理で言うところの「隠し味」みたいなものだとお考え下さい。

 

隠し味ですから、秘め事として1つ自分の中で持っておく。

全面に押し出してしまっては隠し味でもなんでもない状態になってしまいます。

 

素材や料理そのものは、あなたの心の持ちようや行動。

おまじないはあくまで後押しとしての立ち位置を過ぎないようにしてくださいませ。

 

確実に効果のある縁切り

 

リスクを承知していても、

効果がないとしても、

 

やっぱり切りたい縁はあるものです。

 

サクラ

わたし自身、なにをしてでも二股のカレには本命と別れてほしかったのでわかります…

 

なので、1番良いリスク回避はもう「プロに縁切りしてもらうこと」

これに尽きるかと思います。

 

わたしは、おまじないに頼っていれば今でも本命になれたかどうかわかりません。

占い師さんに縁切りとサポートをしてもらったからこそ、今の幸せがあると確信しております。

 

占い師さんじゃなくても良いのですが、

霊能者さんや祈祷師、確かに縁切りをお願いできる人に祈願を頼むのが、間違いなく早く縁切りする方法。

 

こういった方は「そもそも切っても良い縁なのか」「切れる縁なのか」という部分からまず見ます。

その上で、切れる縁なら切ってくれますし、切れない縁ならどうしたら良いのかも教えてくれます。

 

もし「そんな人知らない」という場合は、

わたしの縁を紡いでくれた先生を頼るのも良さそうです。

 

●ちょっと努力したくらいじゃ縁が切れそうにないので困っている

自分が不幸になるのは避けたい

●多少はお金がかかってもいいから、早く縁切りしたい

 

そんな心当たりがあれば、こちらの記事をどうぞ。

【縁結びで略奪せよ】占いカリス|諸縁(ゆかり)先生

 

リスクを理解し、円満な縁切りおまじないを

沢山の白い薔薇

 

もう一度、縁切りおまじないのリスクをまとめます。

 

●他人の縁は切りにくいし、願えば呪いになってしまう

●間違った方法では、自分の縁が切れてしまう

●切るべきではないのに切ってしまうことも

●おまじないに頼ってしまい、自分が成長しない

●そもそもおまじないの効果が薄すぎる

 

そのため、おまじないはあくまで「隠し味」

もしくは、もっと確実で強力な縁切りをお願いするのがベターでしょう。

 

おまじないだけが縁切りの方法ではありません。

 

ご自身のチカラではどうにもならないとき、

早まって危険な方法に手を染めないよう、くれぐれもご注意くださいませ。

 

こんな記事も読むと、もっと縁切りが簡単に成功しやすくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おまじないより確実な、略奪愛
カレを奪う最速の裏ワザ教えます
おまじないより確実な、略奪愛
カレを奪う最速の裏ワザ教えます