私が本命になれた方法、教えます

倦怠期に別れさせる!【マンネリを利用して彼女持ちを略奪するコツ】

喧嘩しているカップル

 

『略奪愛を叶えるのには倦怠期が狙い目っていうけど、どうやってそんなのわかるの?』

『倦怠期に別れやすいっていうけど、具体的にどうやって別れさせるの?』

 

こんな疑問にお答えしますね。

 

カップルであれば必ず訪れるのが『倦怠期

彼女持ち男性やセフレを略奪するのには、基本的に2人がマンネリした所を狙うのが王道とされています。

 

でも、傍目には倦怠期なのかどうなのかもよくわからないし、

口では『彼女とうまくいってない…』なんて言っても、実際はわからなかったりするもの。

 

また、倦怠期だからといって、どう別れさせたらいいのかもイマイチだったりしませんか?

 

この記事ではこの倦怠期をテーマに、

 

1・倦怠期の見極め方や特徴

2・別れさせるためにするべきこと

 

この2つを解説していきます。

 

倦怠期を狙うのとラブラブな時期を狙うのでは、略奪愛の成功率は天と地ほどに違います。

失敗しないよう、しっかりごらんください。

 

別れさせるチャンス|倦怠期の見極め方と特徴

ベンチに座っているカップル

 

『略奪には倦怠期を狙うのが大事』

 

そうは言われても、実際に倦怠期に陥っているかどうかなんて、本人たちにしかわかりません。

それどころか、本人ですら自分の気持ちに気づいていないなんていうことも。

 

だけど、略奪愛を成功させるには絶対にマンネリしたタイミングを狙うもの。

ラブラブな時に割って入っても、せいぜいがセフレ止まりになってしまいます。

 

まずはカレと本命彼女が正確に倦怠期に突入しているか、

それをしっかり見極めるポイントについてお伝えしていきます。

 

倦怠期になりやすい時期

 

一般的にカップルに倦怠期が訪れやすいと言われているのは、

 

●3ヶ月目

●6ヶ月目

●1年

●3年

 

この辺りと言われています。

それ以上の数字がないのは、よほど安定して結婚までいくか、既に別れてしまうため。

 

もちろんこれらは目安で、カップルによってもばらつきがあります。

 

毎日会っているカップルの方が倦怠期に入るのが早く、

逆に遠距離だと遅くなる傾向に。

 

また、中には倦怠期がないというカップルもいます。

 

倦怠期の特徴

 

では、実際に倦怠期になっているカップルにはどんな特徴があるでしょうか。

 

●会うのがめんどくさくなっている

●部屋やホテルデートが増える

●お金をかけないデートも増える

●2人でいてもだらだら。スマホいじり

●ケンカが増える

●不満が増える

 

まぁ、気持ちが冷めれば当然とも言える行動です。

 

とくに男性の場合、

不満によるケンカよりも『めんどくさくて会いたくない』という気持ちになる方が強いんだとか。

 

ちなみに、一見するとマンネリに考えられる『彼女の愚痴を言ってくる』みたいな場合ですが、

残念ながらこれはちょっと倦怠期とは違います…

 

繰り返しですが、男性の場合は彼女にイライラするというよりも、

『一緒にいるのめんどくさい…』みたいな感じになりますから、そもそも彼女といる時以外に彼女の話なんてしません。

 

彼女の事を悪く言っている場合の心理については別の記事でお話ししていますので、

そちらをごらんください。

 

倦怠期かどうかを確認するセリフ

 

近くにいればわかりますが、そうでない場合に倦怠期を見極めるのって意外と難しいです。

男性は周囲の人に『倦怠期です』なんて宣言しませんし、本気でマンネリすると彼女の話もしません。

 

カレが本命と倦怠期になっているかを見極めるには、こんな一言が有効です。

『最近、彼女とどんなデートした?』

 

倦怠期になっているカップルは、多くの場合グダグダなデートを繰り返しています。

これを聞かれた男性は、『ぜんぜん、どこにも行ってない』とか『会ってもつまらない』みたいな反応をします。

 

倦怠期になっているカップルは新鮮味のないデートが増加しますから、

いかにインドアになっているかを見抜くかで、マンネリ具合を図ることに直結します。

 

倦怠期を利用して別れさせる略奪テクニック

投げキッスする女性のシルエット

 

倦怠期の大きな特徴として、

『浮気に走りやすい』というのが挙げられます。

 

つまり言い換えればやっぱりマンネリは略奪のチャンス。

 

では、倦怠期にはどんなアプローチをすれば本命になりやすいのでしょうか。

マンネリしているカレを別れさせる方法について続けてごらんください。

 

自分といる方が楽しいと思わせる

 

これはマンネリしている場合に限らないのですが、

倦怠期中のカレにはより一層、本命彼女との差をアピールしましょう。

 

新鮮味のないデートをしているカレを楽しいスポットへ連れ出したり、

彼女よりも徹底的にカレの味方になったりすること。

 

いつでも有効な方法ではありますが、

倦怠期になっているカップルに対しては、なおさら『あぁ、彼女よりも居心地が良いな』と感じられます。

 

会っているときは常に意識しましょう。

 

倦怠期ではなく、冷めたのだと思わせる

 

あまり言わないのが倦怠期でもありますが、

もしカレが彼女の愚痴なんかを言ってくれば大チャンス。

 

『それはもう冷めちゃったんじゃない?』という方向で話を持って行きましょう。

 

●この先付き合っていっても飽きる一方であること

●別れたら意外とスッキリできるということ

●情で付き合っててもお互い良くないということ

 

こういった部分を、『彼女の悪口にならないように』伝えます。

早く別れろ!みたいなオーラは出さないように気をつけてくださいね。

 

暗に付き合っていく上でデメリットしかないと思ってくれれば、

やっぱり別れの後押しにはなります。

 

繰り返しですが、あまり強く言いすぎないよう注意。

カレの気持ちがそっちに傾いているなら、後押しするくらいの感覚です。

 

自分からはあまり連絡しない

 

マンネリだからこそどんどんアプローチした方が良いと思いがちですが、実は真逆。

 

一緒にいるときに彼女と差別化してカレの居心地を良くするのはあり。

だけど、こっちから頻繁に連絡したりデートしたりはNG。駆け引きが難しいですけどね。

 

なぜかと言うと、マンネリしている男性って、自由になりたいっていう気持ちが強いんです。

しかも、安定した付き合いが続いて、ハンターとして女性を追いかけたい本能が活躍できていない。

 

●自由になりたい

●女性を追いかけたい

 

この男性としての本能が強くなった結果がマンネリということ。

なので、あなたまで安心と安定を与えちゃダメなんですね。

 

彼女との時間もおっくうになって義務化している場合、

そこにさらにあなたからの誘いがあったら、ウンザリしちゃいますよね。

 

そうならないように、なるべくこちらから連絡はせず、

『会いたい』と言われても、半々くらいで断るのがベスト。

 

自分の思い通りにならない女性を見つけたカレは、

いつでも手に入る彼女よりもあなたに夢中になってきます。

 

倦怠期は略奪のチャンス!|しっかり確認して別れさせよう

一輪の白いバラ

 

倦怠期をしっかり見極めること、

そして倦怠期にはいつも以上に追わせること、

一緒にいるときには、マンネリ彼女との差を出すこと。

 

これがマンネリカップルを別れさせて、カレの本命になるのに大事なことになります。

 

まぁ、言ってしまうと『倦怠期だから』という特別な話ではなく、

普通に略奪する際のテクニックと大きな差はないと考えて良いでしょう。

 

というより、これら王道のテクニックを用いても、

倦怠期以外のカップルを引き裂くのは難しいということ。

 

言い換えるなら、倦怠期を狙うのはある意味で最低条件と言えます。

 

そうそう、

 

●倦怠期になっているか

●このまま別れるのか

●いつ別れるのか

 

そういったカレと彼女の関係について、

もし気になる場合は、占い師さんに聞いてみるとハッキリしますよ。

【縁結びと祈願で略奪せよ】占いカリス|諸縁先生

 

以上、倦怠期の見極めと別れさせる方法でした。

 

こんな記事を読むと、あなたの略奪がもっとカンタンになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師
あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師