私が本命になれた方法、教えます

お一人さまで占いに行こう【恥ずかしい思いをしないための注意点】

沢山の人のシルエット

 

占いをやってみたいけど、1人で行くのって変かな…緊張せずに受けたい」

こんなお悩みに答えますね。

 

街には多くの対面占いがあります。

 

しかし、一緒に行く人がいなかったり、高校生や大学生であったり、男性の1人客だったり、相談が人に言いにくい事だったり。

そうなると、ちょっとためらうのは当然のお話。

 

行ってみたくても、なかなか1人で行く勇気が出ない事もあるでしょう。

 

1・占いを1人で受けるのはどうなのか

2・もし行くならどんな事に気をつければ良いのか

 

この記事を読めば、出かける前から占いの事がよくわかり、

1人でも迷う事なく本格的な占いを受けられるようになりますよ。

 

占いに1人で行くのは変?【変ではないけど場所によっては恥ずかしい】

占い 1人で行く

 

まず、そもそも占いに1人で行くのはどう思われるのか。

これについては特に心配することはないです。

 

わたし自身今までに何度かお一人様で占い館に行ったことはあります。

その際、1人でいらっしゃっている方も見かけたことがあります。

 

中には男性の1人客、見た目で高校生~大学生くらいの女の子もちらほら。

 

占い師さん側としても、

若いからどう、1人だからどうという事はないのでご安心ください。

 

ただし!

 

それも時と場所によりけり。

断られたりはしないものの、お店によってはちょっと気まずい思いをしたり、恥ずかしいと感じる可能性はあります。

 

あくまで個人がどう思うかという範囲なので気にならない方は問題ありません。

が、「白い目で見られたら気にしちゃうな…」という方は、次の章でもう少し詳しく解説致します。

 

占いに1人で行く方法と注意点

占星術 占い グラフ

 

ということで、ここからは1人で占い店に行く際の注意点、方法についてまとめました。

 

まず、占いに行く際の準備や注意点についてざっくりと。

  • 聞きたい事を明確にし、メモしていく
  • 最初であれば30分前後にして様子を見る
  • 鑑定を残したい場合、録音できるモノがあると良い
  • 自分のものはもちろん、相手がいる場合は相手のデータ(生年月日など)もできるだけ明確にしておく

 

この辺りは1人に限らずです。

 

簡単なお遊び程度の占いであればここまで準備しなくても良いですが、

高額でちょくちょく行ける訳ではないような場合は、後悔の残る占いを受けたくはないですからね。

 

さて、これについては1人であろうとなかろうと、というお話。

これに加えて、1人で行く際に気をつけたいポイントについて3つだけお話ししますね。

 

占い店のタイプ|1人で入りやすいお店と入りにくいお店

 

いわゆる対面鑑定のお店には、大まかに分けると4つのタイプが存在します。

 

占いの館タイプ
●複数の占い師が在籍

●時間制で、20分3000円などが一般的

●カラオケのようにブースが分かれていて、お目当ての占い師さんが空けば入れる

有名なところでは「名古屋の千里眼」「占いカフェ」「占いウィル」などがそうでしょうか。

 

街角の占いタイプ
●デパートや駅前などで出店している占い

●時間制もあるが、「1回1000~3000円」といった買い切りシステムが多い

●とくに仕切りはなく、座ったら占うという感じ

もっとも簡単にサクッと占えるもの。

イオンにあるとついつい座ってしまいます。

 

占いサロンタイプ
●占い師が個人で出しているお店

●予約制でマンツーマン鑑定がほとんど

●高額なケースが多い

サロンだったり自宅だったり、お寺だったり。

「しっかり占う」というイメージのもので、高額になりやすい印象です。

 

喫茶店タイプ
●飲食店の傍らで気軽に占う

●予約はないが、人気の場合は行列になったりする

●お店によって占いに重きを置いているか、飲食に重きを置いているかが違う

占いを楽しみながら、軽食もできる。

口コミで広がって、地元の女性が集まるようなイメージです。

 

もちろん料金もシステムもお店によりけりで、一概には言えません。

イベントの一環としてやっている場合もあったりしますね。

 

が、多くの場合はこちらの4つのどれかに分類されるでしょう。

 

この中で「1人だとちょっと…」というお店を挙げるなら、

まず「喫茶店タイプ」、次に「占いの館タイプ」かなと思います。

 

デメリットは以下のとおり。

 

喫茶店タイプの場合

 

繁盛店だとカップルや友達同士で来店している方が多く、

こういったお店はとくに仕切り等はありません。

 

人気のお店だと並んでいる事も珍しくなく、

「1人で外食に抵抗がある」という方は終始顔を伏せる事になるでしょう。

 

占いの館タイプの場合

 

お店にもよりますが、

こういったタイプの場合は「待合室」での気まずさがあります。

 

待合室に仕切りがあればまだしも、ない場合はちょっと…といったところ。

 

サクラ

もちろん、お店の作りなどによるのでひとまとめに言える事ではないのですが…

あなたのお目当てのお店がどういったタイプの作りなのか見直してみましょう

 

逆に言えば、サロンはほぼ予約制ですので他人と鉢合わせる事はありません。

街角の占いは…割と普通に着席している人がいるので、風景として溶け込めます(笑

 

それぞれのお店に来る客層

 

さきに挙げた4つの占い店タイプには、ある程度お客さんの傾向というものがあります。

 

  • 占いの館タイプ→若い女性の気軽な占い~ご婦人などの深い悩みまで千差万別
  • 街角の占いタイプ→こちらも幅広い層のお客さん。男性も何度か見かけました
  • 占いサロンタイプ→比較的悩みの深いお客さん。金額が高い事もあり、若い方は少なくなる
  • 喫茶店タイプ→高校生~大学生くらいの女の子やカップルがメイン。よくてママ友くらいまで

 

もちろん、何度も言うようにこの限りではありません。

この記事はすべて「傾向」のお話で、行っちゃダメという意味ではないですよ。

 

ただ、入りやすさの関係からか、

やはり喫茶店タイプは友達とワイワイ、サロンタイプは1人でじっくりという傾向になりやすいかと思います。

 

この中で、1人だと抵抗がありそうなのはやはり喫茶店タイプ。

あくまで個人的には…ですけどね。

 

悪質な占いには注意

 

現代、そう多くはありませんが、

いまだに悪質な占い師というのも少数いらっしゃるそうです。

 

1人客なのを良い事に高圧的に不安を煽って何度も来店を促したり、

個人的な連絡先を聞いてきて、定期的に電話させるようにしたり、

断りにくい雰囲気にして、高額な関連商品を売りつけようとしたり、

「祈祷するから3万円」というエセ霊能者がいたり…

 

ある程度有名だったり、オープンなお店でそういった事はないかと思いますが、

個人宅や密室でマンツーマン鑑定をする際は、ちょっとだけ注意しておいた方が良いのかもしれませんね。

 

1人でも占いに行こう|シーンに合わせた占いで人生を豊かに

占い 1人で行く

 

くどいようですが、占い店がルールでも決めていない限りは、

どのお店のどんな先生に占ってもらおうとあなたの自由です。

 

ここでお話ししたのはあくまで「こういう傾向があるかも」という程度のこと。

 

少し周りの目が気になってしまう方は、

「どんなお店の作りなのか」「どんなお客さんが多いのか」という事を事前に調べておくと良さそうです。

 

また、1人で占いを受けるなら、いまは電話占いもあります。

サクラ

個人的にはこちらの方が気楽だし、全国の有名占い師さんの鑑定が受けられるので気に入っています

 

例えば、わたしが見事に恋愛を言い当てられたのはカリスの諸縁先生。

電話占いカリス 諸縁先生

 

カリスでもトップクラスの占いは、

あ、そうそう!が止まらなくなりますよ。

 

微妙な街角の占いより良かったりします。

 

電話占いなら緊張することもないし、

もちろん周りの目なんてありません。

 

それどころか、カリスのように「初回2400円分無料」なんていうキャンペーンがあるのは電話占いならでは。

電話占いカリス 登録画面

 

緊張してしまうと聞きたい事も聞けないし、そうなると占いも的中率が下がるんです。

「とくに指名したい先生がいる訳じゃない」という方は、電話占いを使ってみるのが良さそうです。

 

諸縁先生の詳しい記事はこちら

電話占いカリスはこちら

PR:ティファレト

 

以上、占いに1人で行く際の注意点でした。

シーンに合わせた占いを選んで、後悔しないようにしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師
あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師