私が本命になれた方法、教えます

良い結果しか出ないネット占い【信憑性0なのにハマっちゃうカラクリ】

コーヒーを飲みながらスマホを操作する女性

 

インターネットにある、たくさんの「ネット占い

スマホが普及するよりも前から、無料占いやタロット占いなどがあったように記憶しています。

 

完全無料のものから微課金が必要なもの。

思ったよりお金のかかるものと様々ですが…

 

そんなネット占い、

良い結果しか出ない」と悩み、不信感を持っていませんか?

 

「これって当たってるのかな」

「ついつい期待しちゃう…」

「悪い結果は出ないのかな」

 

そんな方へ、ネット占いの信憑性や良い結果ばかり出る理由、どんな風にネット占いと付き合っていくべきなのか。

ネット占いのあれこれについてまとめました。

 

「ついつい使っちゃって、依存みたくなってるかも…」

そんな方にこそ、読んで頂くべき内容となっております。

 

ホントに良い結果しか出ない?|悪い結果が出る占いは存在するのか

スマホを操作する女性の手元

 

そもそも気になるのが、

「占いサイトって悪い結果は出ないの?」という事ではないでしょうか。

 

悪い結果もあるのに、あなただけが良い結果だとしたら…

ちょっとは期待しますよね。

 

 

実は、わたし自身占いが好きで、いくつかスマホに占いアプリや月額サイトが入っております。

さらに、この記事を書くための調査として追加でいくつかの占いを使ってみました。

 

が、

 

結果は「ほぼ良い結果しか出ない」となりました。

 

「ほぼ」というのは、中には微妙に悪い結果を出すサイトもあったからです。

 

とはいえ、それは「こんな危険がありそう」っていうレベル。

「カレと喧嘩しちゃうかも?」みたいな感じです。

 

「カレはあなたを好きじゃない!諦めなさい」

「相性最悪!今すぐ別れよう!」

 

といった真っ向からの否定という意味では0

ありませんでした。

 

唯一、「小倉の母」は辛口鑑定でしたが、

ウリっていうだけで、悪い結果とははなんか違いますし…

※画像タップでサイトに飛びます

サクラ

余談ですが、このサイトは悪い言い方こそしないものの、よく当たってるなぁという感じはしました

人気のサイトで、女性誌なんかでも取り上げられているようです

鏡リュウジが占う
恋愛・人生・運命

 

良い結果しか出ないワケ|ネット占いがいいことばかりな理由

ネット占い 良い結果しか出ない

 

多少は悪い結果こそあるものの、

完全に否定するようなサイトはやはり見つからない、というのが結論。

 

ではなぜ、こういった占いサイトは良い結果しか出ないのでしょうか。

主な理由は以下の3つです。

 

  • リピーター獲得
  • 言いたくても言えない
  • コンプライアンス的な面

 

まぁ、最初の1つはすでにご想像はできるかと思います。

カンタンに言ってしまえば「商売だから」で、解説のしようもありません。

 

良い結果と悪い結果、どちらがリピーター獲得に繋がるかと言えば、もちろん後者。

悪い結果を出されて「よし、もう1回使おう」なんていう方は多くないでしょう。

 

それに加え、

以下にあげる2つの要素もまた、悪い結果を出せない原因となっているようです。

 

クレーム防止|顔が見えない弊害

 

ネット占いは良い結果しか出ませんが、

これが対面の占いともなると辛口の意見も普通に言われたりします。

 

電話占いでも否定から入る先生は珍しくありません。

 

なぜそうなのかと言いますと、

そういった「リアルタイムの占い」というものは、お客様の顔色を伺いつつ、本当の結果を言えるから。

 

ネット占いはあくまで一方的に用意された答えを出すしかできません。

 

そうすると、なかには否定的な答えに対してクレームを入れてくる方もいるそうです。

 

「訴えてやる!」という方もいるようで、

悩みが深いとカンタンに否定することができないんですね。

 

「占いなんかでクレームなんてあるの?」と思うかもしれませんが、

実際、テレビでやってる朝の占い(血液型占いみたいな)でも、クレームを言う方っているそうです。

 

「今日は占いの結果が悪かったから、カレとうまくいかなかった!」なんてね。

 

ネット占いは否定しないのではなく、否定できないという言い方の方が正しいのかもしれません。

 

悪い結果が脅しになる可能性

 

いわゆるガラケーの時代には、まだ否定的な答えの出るネット占いもありました。

 

それ自体は問題ありませんが、

中には結果を過激に書いて、有料サイトに誘導したり、何か商品を買わせるような悪質サイトもあったんですね。

 

サクラ

「不安を煽って」ということ

 

そして時代は変わり、2019年6月には「霊感商法の改正」も行われました。

 

それまでこういったインチキまがいのサイトや占い師は野放しでしたが、

法改正も手伝って、一斉にネットからは姿を消す格好になったワケです。

 

それ自体は喜ばしい事かもしれません。

 

しかし、その裏で起きた弊害が、

この「良い結果しか出せない」という状況でもあります。

 

少しでも悪い結果、否定的な結果を出してしまうと、

それがイコール「悪質なサイト」と見られてしまいかねません。

 

無料の占いだって、最終的には月額課金やメルマガの登録などを促しますよね。

それが、図式的には「不安を煽って…」という形になってしまうワケです。

 

企業がコンプライアンスを重視し、クレームをなくし、行き過ぎたクリーン運営を心がけすぎた結果、

それが、今の「いい事しか言わないネット占い」を作り上げている要因ともなっているのです。

 

いいことしか言わないネット占いの信憑性|使うべきサイトはある

ネット占い 良い結果しか出ない

 

「じゃあ、やっぱりネット占いって信憑性ないの?」

「根拠0のデタラメなんでしょ?」

 

そんな風に思うかもしれません。

 

しかし、これは誤解です。

対面占いや電話占いほどではありませんが、それでも中には的中率の高いサイトも存在します。

 

さきほどご紹介した「鏡リュウジ占星術」なんかは当たりやすいし、

30万人という会員数がその精度を物語っていると言えるでしょう。

 

 

もちろん、極端なことを言ってしまえば、

当たる、当たらないは、その占いサイト次第です。

 

でも、傾向的に使った方が良いサイトというのがあります。

ここでは、あなたが「当たるネット占い」「信用できるネット占い」を選ぶ方法について解説しますね。

 

霊感よりは統計学がオススメ

 

個人的には、霊感の占いよりも統計学的な占いの方が良いと確信しております。

 

霊感を信じないワケではありません。

ただ、スマホで行うネット占いに関しては、こっちの方がブレがないという意味。

 

  • 姓名診断
  • 性格診断
  • 相性診断
  • 運勢(東洋占術などのデータで算出するもの)
  • 気学
  • 風水

 

などなど、「根拠のあるもの」ですね。

「霊感であの人の気持ちを見抜く!」よりは「名前と生年月日から相性を診断」みたいな。

 

霊感というのは、一対一で、リアルタイムで鑑定してこそのものです。

 

でも、こういった「データに基づいたもの」であれば、極端に言えば誰がやっても同じです。

(実際にそういうワケじゃないけど、極端に言えば、です)

 

使ってみたいなと思う占いがあれば、

それがどんな占術なのかを少しだけググってみてからにすると良いかもしれません。

 

無料よりはもちろん有料|個別に鑑定してくれるところ

 

無料より有料が良いのは、占いに限った話じゃないですよね。

 

なぜか占いだけは無料のものばかり探す方がいますが、それは試食を繰り返すようなもの。

 

有料だからなんでも良いというワケではなく、

有料だと、個別に、細かく鑑定してくれることが多いからです。

 

あなたに合った鑑定になりやすいんですね。

 

逆に言えば、無料のすぐ答えが出るような占いは、

企業が雇ったライターさんが書いた、曖昧で当たり障りない結果しか返ってきません。

 

未来予知はやらない方が良い

 

「いつ復縁できますか」

「いつ結婚できるか」

「いつ片思いが…」

 

こういった、未来予知はオススメしません。

というより、占いと未来予知は似て非なるものです。

 

●占い→こうなりやすいから気をつけなさいというアドバイス

●未来予知→こういう事が起きるという予言

 

ましてやネットの占いでは精度が悪すぎて、未来予知なんてほぼ当てにならないです。

 

ただ単に「こうなります」みたいな結果しか出ない占いには、なんの価値もないでしょう。

それよりも、「こういう風にすると良いよ」というアドバイス、気づきがあるものを利用したいところですね。

 

ネット占いのデメリット|良い結果しか出ないのは依存の危険

手錠をかけた腕でキーボード入力

 

誤解を恐れずに言うと、

良い結果しか出ないネット占いはデメリットも多いです。

 

 

メリットというと1つ。

 

良い結果に関して気持ちが明るくなり、自己暗示がかけられることでしょう。

 

ただ、恋愛に関しては相手がいること。

自己暗示だけでうまくいくというのは難しいです。

 

 

では、デメリットに関しては…?

これが少々やっかいで、あなたも気がついているかもしれません。

 

鑑定結果が大雑把

 

まず、ネットの占いは鑑定そのものがどうしても曖昧になりがち。

ネットの占いが悪いんじゃなくて、仕組み上そうならざるを得ないんですね。

 

だからこそ、

思い込みの強い人や信じやすい人はハマります。

 

曖昧であればあるほど、人は勝手に自分に都合の良い解釈をするもの。

「バーナム効果」とも呼ばれていますね。

 

バーナム効果とは
当たり障りない情報を言われたとき、当てはまってるところだけを切り取って「自分だ!」と思い込む、占いの心理

 

ピンポイントの鑑定結果を出してもらえば、こんな事はありません。

 

「カレと先週ケンカしたでしょ?原因は…浮気ですよね?」

こんな感じで。

 

ネット占いの場合は、これが

「今はカレとちょっとうまくいってないかも!」になります。

 

誰だって、少しくらいうまくいってないこと、ありますよね。

こういった、誰にでも当てはまる結果ばかり出てしまうのはネット占いの特徴。

 

ネット占いをはしごしてしまう|本当の答えは自分じゃわからない

 

その結果なにが起きるかというと、占いのはしご。

いわゆる依存症の入り口ですね。

 

「こんな結果じゃダメ!でも、ちょっと当たってる気もするし、当たってるかもしれない…他のサイトはどうだろう…もう1回…(繰り返し)」

あなたもそうじゃないですか?

 

で、

もっと言うと、こんな風に思ってるかもしれません。

「悪い結果さえ出ればカレを諦めるのに、良い結果しか出ないから困る」

 

でもこれって、実は違うんですよ。

 

じゃああなた、

 

本当に悪い結果だったら、カレをスパッと諦められますか?

 

たぶん、結局は諦めきれませんよね。

 

実は、こういう時の心理って2種類です。

 

1・気持ちは決まっていて、後押しが欲しいだけ

 

本当はカレを諦める気なんてなくて、

諦めなくて良い理由を探しているだけ。

 

だから、良い結果しか出ない占いが気持ち良くて何度もやってしまう。

 

ある程度なら前向きで良いですが、

さすがに諦めるべきところで諦めなければ、これはただの「現実逃避」にしかなりません。

 

傷つくのが嫌で、いつまでも叶わない恋愛に執着する。終わってないことにする。

結局その恋愛が自分の中で終わらないから、良い結果しか出ないネット占いを使い続けます。

 

2・潜在意識の答えが出ない

 

本当に自分が求めてる答えって、実は自分じゃわからなかったりします。

 

良い結果も悪い結果も求めてない。

本当に知りたいのは「そもそも自分はどうしたいのか」「なぜカレが好きなのか」だったりするワケです。

 

これは自分の深い深いところの声で、自分で聞き取ることができません。

良い占い師さんはこの「潜在意識の声」を引き出してくれ、その答えを言われたときに「ハッ」としたりします。

 

例えば、結婚相手を占ったのに、

「まだ結婚なんてしたくないって思ってるでしょ?○○が不安で、そこを解決しないと」みたいな感じ。

 

対面占いや電話占いは、

これをコミュニケーションの中で見抜いたり、霊感で見抜いたりしてくれます。

 

でも、コミュニケーションのないネット占いではこういった答えは100%出ません。

 

自分が本当に求めてる答えが出ないからこそ、

良い結果が出ようが、悪い結果が出ようがやり続けてしまう。

 

だって、そのどちらも「本当に聞きたいこと」じゃないから。

 

サクラ

現実逃避、もしくは、自分の奥深くの問題を解決できず欲しい答えが出ない

ネットの占いは出口がないので、依存してしまいがちなんです

 

良い結果しか出ないネット占い|ジプシーする人は対面占いにするべき

手錠が外れる 自由のイメージ

 

もちろん、ネットの占いを否定しているワケではありません。

 

●明るい気持ちになって前を向きたい

●そもそも悩みがそこまで深くないし、ハマらない

 

こういう方には「使わない方が」とは言いませんし、

依存する可能性も少ないでしょう。

 

だけど、

「次から次にネット占いを使ってしまう…やめたいのに止らない…」みたいな方。

 

そんなあなたには、ネット占いよりも対面占いや電話占いを強く強くオススメします。

 

サクラ

このままだと…マズイですよ

 

個人にあったピンポイントの鑑定をしてくれる

 

言わずもがな、対面占いや電話占いは、

ネット占いと違ってしっかりとあなたに合った鑑定をしてくれます。

 

大多数に向けた市販薬と、あなたの症状に合わせて処方されたお薬。

どっちが良いかは言うまでもありません。

 

曖昧な鑑定じゃないですから、

「当たってる気がする」じゃ済みませんよ。

 

悪い結果ももちろん言われる|適切なアドバイスつき

 

もちろん、悪い結果も言ってもらえます。

(あなたの顔色をうかがいながらかもしれませんが)

 

しかも、悪い結果を伝えるだけじゃなく、

ちゃんと「どうやって回避したら良いか」というアドバイスつき。

 

そもそも、占いの本懐はこの

「予め不運を知っておき、予防できる」というものです。

 

サクラ

こちらから質問だったできますしね

 

あなたが知らない「あなた」を見抜ける

 

本当に欲しい答え、知りたい答えがなんのか。

自分では想像もつかないと思います。

 

その深い悩みを見抜かれたとき、

「ゾクッ」という、本物の「見抜かれたっ…」を味わうことができるでしょう。

 

これこそ占いの醍醐味だとも言えます。

 

その深い悩みを解決してもらったとき、

あなたはもう占い依存からキレイに解放されることになりますよ。

 

結局、安い

 

ネット占いに依存してしまい、中には多額のお金を無意味に使い込んでしまう方も。

 

最高でいくらだと思いますか?

 

私が調べた範囲では、一ヶ月で85万円でした。

 

対面占いじゃないですよ?

ネット占いのみです。

 

課金も数百円から数千円で済むからこそ、

「ちょっとくらい」が積み重なってしまうのはネット占いの怖さ。

 

それでも結局、欲しい答えは出ないし、解決もしないっていうんですから。

 

それなら、ちゃんとした占い師に1万円で鑑定してもらった方が安く済みます。

しかも、ちゃんとした答えも返ってきます。

 

「すでに1万円くらいは使ったかも…」という方。

まだ遅くないですから、ネット占いは卒業するべきです。

 

サクラ

わたしの鑑定をした諸縁先生なんて、無料分含めて3000円ちょっとでしたよ

 

良い結果しか出ないネット占いは、参考程度にしよう

沢山のタロットカード

 

悪い結果のネット占いはあるか
観測した限りで皆無

「ちょっと危険かも?」みたいなものはあるが、基本的に否定してくれない

ネット占いが良い結果しか出ない理由
●リピーター獲得のため

●顔が見えないので、クレーム防止のため良いことしか言えない

●法律的に「脅してるな!」と言われないため

当たるネット占いの選び方
●霊感よりデータ的な占い

●もちろん無料より有料(個別に鑑定してくれる)

●未来予知より相性や性格の把握

ネット占いの危険
●曖昧な鑑定なので終わりがない

●本当の悩みを見抜けず、言って欲しいことを言われない

●ハマってる人は本格的な占いに切り替えるべき

 

長くなりましたが、こんな所です。

 

繰り返しですが、わたしはネットの占いを否定するつもりはありません。

鏡リュウジ占星術」は会員のままですし。

 

要は使いようですね。

繰り返し依存してしまっているなら、それは使いどころが合ってないということ。

 

お金を使い込んで後悔してしまえば、

いまより精神状態は悪くなる危険すらあります。

 

そうなる前に、あなたの本当の悩みを見抜ける占いを探しましょう。

 

対面占いや電話占いに関しての記事を続けてごらんになってみてくださいね。

関連記事

 

お一人さまで占いに行こう【恥ずかしい思いをしないための注意点】

 

【電話占い】略奪愛向け占い師3選|浮気相手から本命に

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

悪い結果も出るので注意
ホントに当たるネット占い
悪い結果も出るので注意
ホントに当たるネット占い