私が本命になれた方法、教えます

【人から奪った幸せは長く続かない】体験談でわかるたった1つの原因とは

人から奪った幸せは長くは続かない

 

人から奪った幸せは長く続かない

略奪愛」にはこんな謂われがあり、因果応報が存在すると考えられています。

 

これは本当なのでしょうか。

 

他人の略奪愛を見て「あんなのすぐ別れるに決まってる」と思う方。

そして、略奪に成功しそうだけど、「ホントはどうなんだろう」と考える方へ。

 

ネットにあった生々しい体験談と、その根拠をご用意しました。

 

【人から奪った幸せは長く続かない】不幸になった略奪愛5つの事例

人から奪った幸せは長くは続かない

 

結論から言えば、略奪愛のすべてが不幸になるとは限りません。

 

しかし、不幸になってしまう略奪愛には、それ相応の理由があるのも確かです。

 

体験談とともに、「なぜこの略奪愛は悪かったのか」を同時に解説していきます。

うまくいく略奪愛と不幸になる略奪愛の違いを知るためにも、ぜひ最後までごらんください。

 

友達から見放され、孤独に

 

好きになったのは友達の彼氏。

 

そこまで仲が良かったワケじゃないけど、共通のグループで遊んだりするコの1人。

 

私は好きになった人は何がなんでも手に入れたいって思い、好きになると周りが見えなっちゃうタイプでした。

 

彼氏の方も飲み会とかで積極的にわたしに絡んできていて、正直、略奪するのは難しくなかったです。

 

でも、手に入ったらそれでなんか満足しちゃって…

 

結局、彼氏とは2ヶ月くらいで破局。

 

友達内でも悪い噂が広まり、私を除いたLINEグループが完成…

 

女子会にも呼ばれなくなり、今では休日は1人で過ごすようになりました。

 

当時、友達が「やめなよ」って言ってたのを聞いていれば…なんてふと思います。

 

略奪恋愛が楽しいだけなら辞めておこう|人の忠告は聞くべき

 

典型的な「人の彼氏が欲しくなる」タイプ。

不幸にならない方がおかしいですね。

 

若いうちはまだ良いですが、

30代、40代となっていくどこかで恋愛の仕方を変えないと「傲慢なおばさん」のできあがり。

 

恋愛すると周囲の声が聞こえなくなってしまう方は少なくありませんが、

忠告してくれる人がいるうちはと考え、冷静になる必要があるでしょう。

 

罪悪感と不安|信じられない日々

 

友達の紹介で知り合った2歳年上の彼氏。

 

、ずっと付き合ってる彼女がいるのを知っていたので、好きになっても諦めようとしていました。

 

でも、カレの方からラインが来たり、デートに誘われたりして、ガマンできずに…

 

結果的に、4年付き合ってた彼女から略奪しました。

 

しばらく彼女さんは「別れたくない」と言ってたようですが、カレが強引に音信不通にした格好です。

 

その後、彼女さんは精神を病んでアルバイトも辞めてしまったそう。

 

「人の幸せを壊してまでカレと付き合って、私は生きてていいのか」って考えるようになりました。

 

彼氏は「オレが選んだんだから」と言ってくれますが、罪悪感の薄さにちょっと違和感を感じています。

 

あんなに好きだったカレも、今では元カノを追い込んだ男として見てしまいます。

 

私もそうですし。

 

後ろめたい気持ちが消えず、街を歩くときも手を繋ごうと思えません…

 

覚悟を持って略奪しよう|カレとの溝に注意

 

罪悪感を抱えてしまうケースも良く聞きます。

私も略奪愛なのですが、これは想像以上にじわじわ…虫歯のように常に心のどこかにあります。

 

「実際になにもないんだから堂々としてれば?」って言われたらそれまでですが、

なんというか、こう、スッキリ生きられない感じがあるんですよね。

 

やはり心のどこかでカレに対する不信感がありますし、

ケンカなんかしたときには「やっぱり元カノがいいんじゃないか」って考えが湧いたりします。

 

控えめに言って、最悪です。

 

因果応報|付き合ってすぐ別の女性に奪われる

 

同棲してるのはしてたけど、好きな気持ちが止められず、とうとう家に上げてしまいました。

 

そこからは浮気相手まっしぐら。

 

都合良く使われてるのはなんとなく感じていましたが、私から振ることもできず…

 

1年くらいそんな関係を続け、やがて彼女がカレから離れ、結果的に彼女に昇格しました。

 

しかし、それから6ヶ月ほどして、カレに新しい浮気相手が発覚。

 

浮気したことを責めても「自分だってそうじゃん」と開き直り、反省なんてない様子。

 

いま、元カノがどうしてカレを捨てたのかよくわかります。

 

因果関係って、自分がやってきた事なんだなぁってしみじみ感じ、カレといつ別れようか考え中です。

 

浮気スタートは常にやり返される可能性アリ|浮気癖のある男性に注意

 

不信感や罪悪感ならまだ可愛いもの。

本当に浮気が繰り返されてしまうケースも珍しくないです。

 

●浮気から始まった恋愛はやはり心から愛せないことも多い

●そもそも浮気癖のある男性

●浮気スタートだから、暗に浮気を認めていると思われる

 

不信感があるから浮気に走ってしまうのか、

浮気を繰り返すから不信感が湧いてくるのか。

 

鶏が先か卵が先かみたいな話ですが、

いずれにしても、略奪愛は繰り返されやすい傾向にあるのは間違いないでしょう。

 

実は、そんなに好きじゃなかった

 

職場にいた先輩を好きになり、略奪しました。

 

婚約中の彼女がいたのは知っていましたが、二股の関係に…

 

そのまま1年以上、浮気相手としていました。

 

占い師の諸縁先生に鑑定してもらって「カレはあなたが好きだけど、彼女が離れない」と言われました。

 

が、先生の縁切りと縁結びでなんとか略奪には成功。

 

ずっと彼女と比べてて、勝った時にはホントに嬉しかったです。

 

でも、そこまで。

 

いざ彼氏の本命として付き合い始めたのは良かったけど、だんだん彼氏が好きじゃないことに気がついてきました。

 

優柔不断で、ナヨナヨしてて、男らしさのかけらもない。

 

どうしてこんな人が好きだったのかわかりません。

 

きっと私は、「相手の女に負けたくない!」っていう気持ちと、「障害があるから」っていうので燃えてただけです。

 

自分だけのものになったら、あっという間に気持ちが冷めました。

 

私が手に入れたかったのは「カレに選ばれた女」っていう称号だけだったんだなぁ

 

略奪愛は付き合うまでがピーク?

 

こういったケースも多いですね。

「不倫中は燃えてたのに、いざ離婚して結婚したらうまくいかない」といった話。

 

私もそうだったので分かるのですが、

二股されてる時って「絶対負けたくない」「このまま浮気相手で捨てられるなんて嫌」みたいな、変なプライドがあったりします。

 

また、浮気という「障害のある恋」に燃えているだけ、なんていうことも。

 

結果、いざ略奪に成功しても、そこから一気に気持ちは低下。

恋に恋してると言いますか、本当にカレが好きなのか、今一度よく考える必要があるかもしれませんね。

 

カレの本音と略奪の可能性を知ろう|占い師諸縁先生がすごい

会社は退職|慰謝料を抱えたシングルマザーに

 

会社の上司と不倫関係になり、幸せだった家庭を壊しました。

 

お互いハマりすぎて、カレは家にも帰らなくなり、私の家に入り浸り。

 

最初は「奥さんより愛されてる」なんて舞い上がっていました。

 

やがて私はカレの子供を妊娠。それに合わせて離婚の話も出ていました。

 

しかし、お腹の赤ちゃんが大きくなっていくのに、カレは離婚する気配を見せません。

 

不信に思った私が調べたところ、カレの離婚話なんて大嘘。

 

ただただ、赤ちゃんのことをどうしようか悩んでいるだけでした…

 

それだけでも絶望したのですが、さらに追い打ち。

 

奥さんがわたしとカレの不倫をしっかり調べ上げていて、慰謝料として200万円を請求されてしまいました…

 

どこからともなく会社にもその話は漏れてしまい、結局、カレは左遷、わたしは退職するハメに…

 

今でも、「同じ会社で結婚したらいろいろ楽だよね」って言ってたカレの言葉を信じてしまう自分がいます。

 

私はその後、派遣の事務として再就職。

 

少ない給料から慰謝料を分割で払いつつ、娘を育てています。

 

救いようがないのは、私が今の会社の上司を、また好きになりかけていることです。

 

妊娠きっかけは絶対ダメ

 

退職や慰謝料も不幸ですが、

なによりも彼女を不幸にしてるのは、妊娠。

 

女性として、子供が生まれた時点から父親がいないということは、最悪。

赤ちゃんもそうですし、お母さんも不安と孤独に襲われることでしょう。

 

結果、子供に満足な教育もできなかったりして、

略奪愛の不幸はどんどん連鎖していったりもします。

 

これこそ「人から奪った幸せは長く続かない」の真骨頂かもしれません。

 

関連:妊娠で略奪した人のその後|リアルな体験談【不倫愛の末路】

 

人から奪った幸せが長く続かない理由|最大の原因は「冷めること」

人から奪った幸せは長くは続かない

 

5つのエピソード、いかがでしたか。

 

一見すると「運が悪かっただけじゃない?」「カレがダメだっただけでしょ?」なんて思うかもしれません。

確かにそれも一理ありますし、同じような考えで略奪をしても、なぜか続いてしまう方もいるでしょう。

 

しかし、この「人から奪った幸せは長く続かない」と言われる理由は、

なにもオカルトチックな、奪われた側のやっかみ、妄想というワケでもありません。

 

これにはちゃんとした根拠があるんですね。

 

なぜ、略奪愛が長続きしないのか、その理由をご紹介します。

 

彼氏を信じる事が難しい

 

やっぱり、相手を信じる事ができない恋愛はツライです。

罪悪感も、言ってしまえばここに繋がるところがありますよね。

 

もともと二股されてたり、浮気相手だったりすれば、事あるごとに

「やっぱり好かれてないんじゃないか」「また浮気するんじゃないか」「元カノに未練があるんじゃないか」

といった気持ちが湧いてきます。

 

こういう不信感って、言葉にできません。

なんとなく暗い気持ちがついて回る…そんなイメージ。

 

それはカレの行動が伴っていてもなぜか感じてしまうもの。

「不信感」は、2人の関係はもちろん、それぞれの性格まで歪ませる原因になりそうです。

 

浮気を繰り返す可能性がある

 

よく言われてますね。

略奪愛は繰り返す、人から奪った幸せは奪われる。

 

男性側が浮気性っていうのももちろんあります。

 

それともう1つ、

略奪愛という形が、浮気を加速させるっていうのもあります。

 

もともと浮気だと、「浮気してもいいでしょ」みたいな考えもどこかにあります。

そんな風に言うわけはありませんが、やっぱり心のどこかでそれを公認だと思ってたりもするんですね。

 

また、お互いの不信感も手伝って、いざというときに向き合う事からも逃げがち。

 

平たく言ってしまえば、関係性が薄いのが原因です。

 

浮気性の人だって、もともとお互いフリーで、結婚を前提に…

なんてなったら、そう軽々に浮気したりはしませんよね。

 

でも、これが略奪スタートだと、すぐに逃げやすい環境なんです。

 

だからこそ、略奪愛からの浮気は繰り返されてしまうのかもしれません。

 

燃え尽きやすい

 

略奪愛が続かない原因の最たるは、

この「燃え尽きやすさ」にあると思います。

 

きれい事を言うわけではありませんが、

お互いに真剣な情熱があれば、ちょっとやそっとで別れる事はないもの。

 

嫌味な言い方をすれば、

人の幸せを奪ってまで手に入れた相手ですから、本来は長く続くハズでしょう。

 

長続きしないっていうのは、とどのつまり気持ちがもたないっていうことです。

気持ちがなくなったから、罪悪感にも耐えられないし、浮気もされてしまう。

 

だから根本的には、気持ちさえ冷めなければ大抵は頑張れるハズです。

 

 

なぜそうなるのかって言えば、略奪愛のピークは奪うまでだから。

 

人は障害のある恋こそ燃えますし、

一生懸命になりますし、ライバル心も顔を出します。

 

でも、体験談にもあったように、

奪ったあとに気がつきます。

 

「あれ?なんでこんな人好きだったんだっけ?」って。

 

言い換えれば、ここで気持ちをキープできるかが、

長続きする略奪愛の秘訣なのかもしれません。

 

人から奪った幸せでも長く続く事はある|幸せな略奪愛を目指そう

人から奪った幸せは長くは続かない

 

ということで、繰り返しですが、人から奪った幸せが長く続かない原因の最たるは「気持ちが冷めてしまうこと」

他の理由については、気持ちさえ冷めなければ本人も気がつかなかったりします。

 

だから、略奪愛を叶えるときにもっとも大切な事は1つ。

 

「本当にカレが欲しいのか」を考える事です。

 

それだけ。

 

自分の気持ちにしっかり向き合って、

ただその一点だけを考えてみましょう。

 

そこさえブレなければ、奪った幸せの上に、幸せは成り立ちます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。