私が本命になれた方法、教えます

都合の良い女とはどのくらいの頻度で連絡をとる?【脱セフレの可能性】

スマホを操作する外国人女性

 

『都合の良い女って、毎日連絡来るもの?カレから毎日連絡が来て、本命になれるんじゃないかって期待しちゃう…』

『10日に1回しか連絡が来ない…これってやっぱりダメだよね』

都合の良い女に対しての連絡頻度について知りたい!』

 

こんな疑問にお答えしますね。

 

頻繁に連絡があれば『少しは好きでいてくれるのかな』と期待しちゃいますし、

そうじゃなければ『やっぱりその程度の扱いなのかな』と落胆するもの。

 

男性は都合の良い女に対してはどのくらいの頻度で連絡するものなのでしょう。

また、セフレ以上の気持ちがあるとき、頻度や内容に変化が出るものなのでしょうか。

 

●都合の良い女に対するラインの頻度と内容の特徴

●どれだけ大事にされてるかを見分ける5つのポイント

●本命になったらラインは増える?

 

こんな3つのテーマを解説していきますね。

 

カレの連絡頻度から、

あなたが浮気相手やセフレ、キープから脱する可能性を探っていきます。

 

都合の良い女の連絡頻度|ラインの回数と内容で見抜く本命昇格の可能性

iPhoneの写真

 

最初に結論を言ってしまうと、都合の良い女性に対する連絡頻度は

『週に3回以上』『雑談が多い』

この2点をクリアしていれば、本命に近いと言えます。

 

ただ、やっぱり様々な要因が絡むので、一概に目安となるものはありません。

もっと言っちゃうと『人それぞれ』なんですよね。

 

連絡が少なくても意外と大事にされていることもあるし、

毎日連絡があっても、結局セフレ止まりっていう可能性もあります。

 

大事なのは、頻度とともに見る、行動やラインの内容です。

 

明らかに遊ばれている場合

 

1つだけ確かな事がありまして、それは、

『滅多に連絡が来ない』『会いたい時だけ連絡が来る(用件のみ)』

という2つの条件を満たしているなら、間違いなくただの遊び。

 

悔しいけど、いてもいなくても良い存在と思われていると考えて良いでしょう。

 

 

わたしの知り合いで、

『年に数回しか連絡が来ない』という関係をずっと維持しているカップルをわたしは知っています。

が、それはどこからどう見ても遊ばれているだけ。

 

事実、その二人がセフレの関係から進展するということはここ何年もありません。

女性の方はお付き合いしたいと考えているのにも関わらずです。

 

週に3回以上の連絡があればまあまあ

 

先ほども申し上げた通り、あくまで目安を出すとするなら、週に3回以上。

このくらいの連絡頻度があれば、関係性は良いと判断できます。

 

逆にこれを下回って週に1回くらいしか連絡がないなら注意。

都合の良い女性として見られていますよ。

 

後述しますが、これはホントにざっくりとした目安。

相手の本命の有無や、内容、カレの性格によっても変わってきます。

 

肝心なのは回数より内容

 

頻度よりも注目したいのは、カレからどんな内容のラインが来るか。

都合の良い女性に対しては、基本的に2パターンのラインが特徴となります。

 

会いたくなった時に用件のみ

 

最もわかりやすいところで言えば、都合の良い女性とは必要以上のラインをしません。

 

『今日会える?』『○日空いてる?』『ヒマー』

いつもはそっけない返事や無視なのに、自分がヒマになったりムラムラすればこういった連絡をしてきます。

 

で、返事をすれば『おけ!また連絡する』みたいな。

 

あなたの方を考えてないので、その約束すら当日にドタキャンしたりします。

 

話がテンプレ

 

「愛してるって最近言わなくなったのは、本当にあなたを愛し始めたから」とはゴスペラーズの歌詞。

 

『今日は会えて嬉しかったよ』

『また会いたいな』

『○○といると落ち着く』

 

これら一見すると普通のラインですよね。

しかし、こういったありきたりなセリフが多い男性には要注意。

 

男性は、本気であればあるほど、

こういった歯が浮くようなTHE・恋愛というセリフは言わなくなります。

 

恥ずかしくなってしまうような甘い言葉も、

男性からすればどうでも良いと思っているからこそ言えたりします。

 

『とりあえずこう言っておけばいいだろう』

そんなセリフが多いのは、遊ばれている証拠になるのです。

 

その他の傾向

 

●Hな話に持って行こうとする

●自分の話が多く、ただの壁状態

●でも、唐突に無視される

 

『性欲によって動くこと』

『自分の都合が優先』

 

この2点が如実に表れているときは、

やはり本命として扱われているとは考えにくいでしょう。

 

自分から無視→またラインしてくるのも特徴

 

また、連絡が頻繁でも、

相手の無視で終わる事が多いのも都合の良い女性に対する扱いの特徴。

 

『好きなときに無視、好きな時に連絡』ということで、

逆にどうでも良いと思われているからこそ、無視してても平気でまたラインしてきます。

 

結局こういった男性に振り回され続けると、

『自然消滅したいの?!それとも続けたいの?!』

と不毛な悩みに陥ります(カレは何も考えてないのに)

 

連絡頻度だけじゃない|都合の良い女度を見抜くポイント5つ

座っている男性の後ろ姿

 

●頻度より内容と行動

●目安は週3以上だけど、人による

 

とくに本命がいるような状況では、

頻度だけで相手の好意を図るのは難しいです。

 

わたしたち女性はついつい連絡頻度=好意という方程式を作りますが、

男性からすれば意外と直結してなかったりもしますよね。

 

それでも、できる限りカレの気持ちを推察するなら、

以下の5つのポイントを総合して考えてみるようにします。

 

1・カレの性格

2・カレが目指す関係

3・職業や趣味

4・本命との関係

5・あなたの態度

 

順番に見ていきましょう。

 

もともとマメに連絡するタイプか

 

男性は女性に比べて、あまり頻繁な連絡を好みません。

ラインも必要最低限、用件がなければスルーなんて日常茶飯事だったりします。

 

これは例え付き合っている彼女でも同じで、

ラインを重視しない性格の人に連絡頻度を求めても仕方がありません。

 

例えば、『関係を持つまではマメだったのに、次第に連絡が減った』というような場合は赤信号ですが、

『最初から連絡が少なかったorすぐ連絡が減った』という場合、もともと連絡が少ない人だと考えることもできます。

 

カレが目指す『都合の良さ』

 

一口に都合の良い女性と言っても、その意味するところは様々です。

 

●本当にセックスだけの関係

●疑似恋愛で、口先だけでも恋人したい

●とにかくモテていたいからキープ

 

ホントにHだけの目的なら、1ヶ月に1回、ムラムラしたときだけの連絡になります。

でも、これが半恋人気分を楽しみたいなら、毎日の連絡もあるでしょう。

 

困るのは、毎日そうやってやり取りがあったとしても、

男性にとってそれが恋愛ゲームでしかないという事もあるということ。

 

『好きだと言われること』『言い合うこと』『好かれていることを実感すること』

ただそれだけが好きな男性もいますし、だからといって本命として扱われてるとは限らないんですね。

 

連絡頻度が少ない職業

 

また、仕事や趣味などの時間に連絡があるかどうかも重要です。

カレはどんなお仕事でしょうか。

 

仕事中でもラインを触れる人なら当然、連絡頻度は増えます。

逆に、仕事中に一切スマホを触れないなら、連絡は少なくて当たり前。

 

例えば、

 

●土木関係

●接客業

●ライン作業

●手袋をはめる仕事

●無菌室での作業

 

などなど、一日中スマホを触れない仕事は多いですよね。

 

変わった所で言うと、パチプロも連絡頻度が少ないです。

(一日中台を触ってるので)

 

こういう仕事や趣味を持っているにも関わらず、その合間の連絡が多いなら、

逆にそのカレはあなたを大事に思っている可能性が高くなるでしょう。

 

本命とはどのくらい近い距離にいるか

 

本命の彼女や奥さんがいれば、

連絡頻度なんてその人たちの影響が大きくなるものです。

 

同棲や結婚でもしてれば、連絡はしたくてもできないでしょう。

 

バレるリスクを背負ってでもあなたに頻繁に連絡してくるようなら、

それだけ大事にされている可能性も高いと考えることができそうです。

 

逆に言えば、フリーなのにちっとも連絡が来ない男性は…

残念ながらかなり都合が良いとみられていることになります。

 

あなたの態度|都合の良い女性を受け入れているか

 

そして、実は都合の良い女性に対する連絡頻度というのは、

その女性がどんな受け入れ方をしているかで大きく変わるものです。

 

相手も、それを理解してるときは、都合のいい時だけ、連絡します。
相手が、本気っぽい時はできるだけマメに連絡します。
相手のスタンスによって、変幻自在に対応を変えるのが本物です。

【引用】https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1257317072

 

つまり、恋心を利用しようとしているならマメな連絡もあり得るし、

『セフレでいいよ』と言われれば、それに合わせて連絡頻度を最低限にもするでしょうということ。

 

連絡頻度が多いとしても、

それはあなたの好意を逆手にとって、つなぎ止めておきたいだけという事もあるので注意です。

 

都合の良い女か見極めるなら、連絡頻度よりも『会う回数』に注目しよう

大きな白いバラ

 

最後に、

『もし本命だったら連絡頻度は増えるの』

という疑問について。

 

これはNOです。

 

多少はやり取りも増えるかもしれませんが、

連絡頻度が少ない男性って、結局少ないままだったりします。

 

マメな男性は誰に対してもマメっていうことで、

それは根本的な性格の違いと考えた方が良いでしょう。

 

ただし、もし本命として想われたなら、確実に会う頻度は増えます。

 

しかもHなし。短い時間でも会う。

行為だけのデートじゃなくて、ホントに『会いたいから会う』という行動が増えるハズです。

 

毎日ラインがあっても、たまにしかラインがなくても、

めんどくさがって会おうとしないなら、やっぱり都合の良い女なのかもしれません。

 

 

繰り返しですが、やはり連絡頻度というのは大きな目安にはならず、

あくまで行動やラインの内容などと一緒に総合的に判断する必要があります。

 

本命だからマメな連絡があるかと言えばそんな事もないですしね。

『本当に安心できる人だから連絡もしない』なんていう場合もあるし…

 

難しいものですね。

 

あまり平均的な頻度や表面的な言葉に惑わされず、

カレの状況と、二人の関係性をしっかり見極めていきましょう。

 

サクラ

こんなページを読むと、もっとカレの本心がわかりますよ

続けてどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師
あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師