私が本命になれた方法、教えます

「浮気相手なのに紹介された」セフレを友達に会わせたがるオトコの本音

ビールのイラストとネクタイ

 

『彼の友達や同僚に紹介してくれたら、その恋はホンモノ』なんて言葉がありますが、

それは一般の話。

あれは真っ赤なウソです。

 

浮気相手や不倫相手、セフレとして確定しているハズなのに、

同じようにカレがあなたの事を周囲の友達に紹介したがることがあります。

 

『呑んでるから来なよ』

『一緒にBBQしようよ』

『友達呼んでもいい?』

 

こんな風に。

 

 

『バレるとか考えないのかな』とか

『こっちもあまり公にされたくないんだけど』とか

 

『もしかして本気で考えてくれてるんじゃないか…』

 

この記事では、そんな『浮気相手友達に紹介する男性の心理』を解説していきますね。

浮気相手を友達に会わせるのは、男性の身勝手な自尊心が原因かもしれません…

 

浮気相手なのになんで?友達に紹介したがるオトコの心理

パーティー 男女

 

結論から申し上げますと、浮気相手を友達に紹介するのは、

8割方『自慢と考えて良いかと思います。

 

『大事にされてるか大事にされてないか』

という視点で考えるなら、どちらかというと大事にされてないと考えた方が良いかもしれません。

 

女性からすれば一見リスクしかない行為ですし、

紹介するにはなにかしら思い入れがあってのことなのかと考えてしまいますよね。

 

でも、それはわたしたちが女性だからで、

男性同士の付き合いだとこういった常識はまるっきり変わってくるそうでして…

 

ここでは、そんなオトコの常識。

カレの心理について解説していきますね。

 

獲物を見せびらかしたいオトコの心理

 

男性同士だと、愛人がいる事を自慢気に話す人間は沢山いますよ。愛人がいる事がステータスとでも思っているのでしょうか。
聞いてて愛人の女性が可哀想になるほどです

【引用】https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14159559519

 

もう、はい。

この文章ですべてです。

 

 

オトコ同志で、こんなセリフがありますよね。

『お前、バレンタインチョコいくつもらった?』

『お前、あのコとヤった?』

 

男性にとってモテる事というのは=ステータスでして、

たくさんの女性にモテるか、もしくはハイスペックな女性に好かれてる事は自慢したくて仕方ないのです。

 

『オレは彼女の他にもこんな女がいるんだぜ!すごいだろ!』

ということです。

 

気分を害されるかもしれませんが、

あなたをレアなカードかレアなポケモンくらいに考え、友達に自慢したい。

 

ちょっと幼稚とも言えます。

 

とくに、今までにあまり女性遊びをしてこなかった男性や、複数の女性に好かれた経験のない男性。

はたまた、まだまだ遊び盛りな若い男性にはありがちな心理と言えるでしょう。

 

男同士で浮気をバラすことはない【むしろアリバイになる】

 

『でも、そんなコトしたら友達にバラされたりしないの?』

『どこからどう秘密が漏れるかもわからないのに』

 

わたしたち女性同士の場合、

飲み会にセフレなんて連れて行けば、たちまち噂の的になります。

 

そうじゃなくても、

『え…この人カレシじゃないよね…?』みたいな場の空気になるのは間違いなし。

 

でも、これが男性同士の面白いところで、

まっっったくの逆なんですね。

 

男性同士は、浮気を否定するどころか、むしろ肯定します。

もしくは否定的な人だとしてもノータッチ。

 

間違っても誰かに言ったりしないし、

なんなら彼女に対してはアリバイ作りの協力者になることも珍しくありません。

 

いずれにしても、足を引っ張らないんです。

そういう無言の常識が存在するんですね。

 

(この連帯意識、仕事だったら良い方に働きます)

 

カレもそれを分かっているから、気兼ねなくあなたを紹介できるのです。

慣れている人たちなら、「連れてくる=彼女へのアリバイ役」として機能させる狙いもあるかもしれません。

 

友達に紹介されたら、浮気相手から本命になるのはカンタン説

彼女を紹介

 

ということで、残念ながら浮気相手のあなたを友達に紹介したとしても、

カレの心中では本気どころか、『お飾り』というくらいの認識しかないと考えるのが妥当なところです。

 

これを聞いてどう捉えるかはあなた様の自由。

 

『そんな扱いイヤ!』と別れを選ぶのもアリだし、『ふ~ん』と思うだけでも自由。

 

しかし、『結局そんな感じなんだね…やっぱり本命にはなれないのかな…』と考えている方にとっては、

これは必ずしも悪い話ではありません。

 

なぜなら、友達に紹介されるっていうことは、本命に近いという事もあり得るからです。

 

とりあえず彼女は大事にされてない

 

友達に言う、周囲に隠さないっていうことは、

言い換えれば彼女を本気で大切にしていないという意味にもなります。

 

本気で奥さんや彼女を傷つけたくなければそんな事できません。

(バレる、バレないじゃなくて、罪悪感と恐怖からできないハズです)

 

心の深い深いところでは、

『バレてもいいし、最悪振られてもいいか』くらいの気持ちがあるんです。

 

彼女や奥さんに対してそういった振る舞いをしているということは、

うまくいけばもう別れも遠くないでしょう。

 

あなたを他人に見せびらかしたいレベルの女性だと考えている

 

じゃあ逆にあなたはどうでしょう?

 

友達に紹介するのは『自慢したい』という心理であることは確実ですが、

そうなるとあなたはカレの中で『レベルの高い紹介しても良い女性』ということになります。

 

例えそれが遊びの関係だとしても、

それでもカレはあなたを『他人に自慢したい素敵な女性』として捉えている事は間違いないのです。

 

これが容姿がかなりヒドいとかだったら、友達に見せるハズもありません。

 

 

「自慢の彼女」でも「自慢の浮気相手」でも、

実はその意味するところはあまり変わらず、男性にとってはどっちも『見せびらかしたいレアポケモン』なんですね。

 

立場が違うってだけです。

自慢したくないものは妻でもしたくないし、したいものは彼女だろうが浮気相手だろうがしたい。

 

紹介したい=無意識下での『好き』もある

 

大事にされてない彼女(奥さん)

曲がりなりにも人に見せつけたい自慢の女性。

 

カレの潜在意識では、すでにどっちがよりカワイイ女性か決まってるのです。

あなたの方が自慢できる、価値の高い女性だと。

 

今はまだカレ自身「遊びの女」としてしか考えてないかもしれないけど、

やっぱりプライベートに踏み込ませるっていうのは、心のどこかで安心感と優越感があるから。

 

誰にも知られたくない彼女と、

すでにみんなにお披露目してる浮気相手。

 

どっちが実質の本命かって言えば後者ですよね。

 

なればこそ、ちょっとしたきっかけや上手な駆け引きがあれば、

浮気相手と本命の立場がひっくり返ることも少なくないのです。

 

【まとめ】友達に紹介されるのはマイナスにならない|浮気相手として損なし

サングラスをかけた青い髪の女性

 

●浮気相手を友達に紹介するのはほぼ見せつけたい心理

●それをしても安全なのが男同士の集まりというもの

●本命でも浮気相手でも自慢したいという心理はどこかであなたに気持ちがある証拠

 

もし仮に、あなたが『浮気相手のままがいいから、バレるようなことはしないでほしい』

と思ってるとすれば、友達たちはヘタな事を喋らないので気にしなくてOKです。

(むしろ二人きりで合うよりバレにくい)

 

 

で、もしあなたが『本命になりたい』と願うなら、

それはそれで紹介されないよりかは全然良い傾向です。

 

 

つまり、どう転んでも実はマイナスにならないんです。

 

まぁ、『知らない人に会っても気まずいだけだし、やめてほしい』っていうのはあるかもしれませんが…

 

客観的に見ればカレが舞い上がってるだけという話。

困ることではないので、そのまま浮つかせておきましょう。

 

 

サクラ

カレが見せる謎の行動について、他にも解説している記事があります

心当たりのあるページを続けてごらんくださいね

関連記事

 

男が浮気相手にはしないこと|やられたら【本命の可能性大】な行動

 

浮気相手なのに「好き」と言われることに疑問を感じてるならこちら

 

【どっちが本命かハッキリわかる】二股彼氏が選ぶ女|たった1つの特徴

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師
あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師