私が本命になれた方法、教えます

自分が浮気相手だったら仕返しせよ【カレを地獄に落とす6つの方法】

自分が浮気相手だった 仕返し

 

自分が浮気相手だった

 

「彼女はいない」なんて言っていたから信用したのに。

裏切られたような、彼女に申し訳ないような、怒りと悲しみと嫉妬心で頭がいっぱいになりませんか?

 

サクラ

わたしもあなたと同じように、1ヶ月くらいしてからセカンドにされているを知りました

だからすごくわかります

 

そのまま都合良く遊ばれて、彼はノーダメージ。

そんなの納得いきませんよね?

 

このページでは、浮気相手にされた際の「仕返し」についてご紹介します。

 

単純にダメージを与えるものから、カレがあなたを選びたくなる後悔のさせ方まで。

「カレとどうなりたいのか」を考え、あなたの気持ちがスッキリする方法を選びましょう。

 

【悔しい】自分が浮気相手だったら仕返ししよう【後悔させる方法】

自分が浮気相手だった 仕返し

 

はじめに考えておきたいことがあります。

それは「本当はカレとどうなりたいのか」をしっかり自分に聞いておくこと。

 

仕返ししてスッキリしたいのか。

本命彼女よりあなたが選ばれたいのか。

この2択ですね。

 

サクラ

わたしは浮気相手だったと発覚したあとも、本命彼女の座を狙うことにしました

 

いきなり自分の気持ちがハッキリわかるということはないと思います。

その「悔しい」という気持ちの正体、自分でも測りきれないですよね。

 

ただ、少しでも「彼女と別れてほしい」という気持ちがあるなら、

これから紹介する仕返し方法のなかでも略奪の可能性が残るものを選び、徹底的にカレを追い詰めることのないようにした方が良いかも。

 

例え浮気相手だったとしても、

あなたと関係を持った以上、カレがあなたを選ぶ可能性はあるのです。

 

そうですよね?

 

カレはあなたにも気持ちがあるし、チャンスもそれだけあるのです。

 

仕返し方法によっては、

そのチャンスを自ら潰してしまう可能性があることを念頭に置いておきましょう。

 

サクラ

それでは、6つの仕返し方法を紹介します

 

組み合わせてカレを徹底的に後悔させてもいいし、略奪のヒントにするのも良し。

必ずあなたの気持ちがスッキリする方法が見つかりますので、じっくりご覧下さいませ。

 

彼女に浮気をバラす

 

手軽にできてカレのダメージが大きい方法。

本命の彼女にカレの浮気を教えてしまいましょう。

 

浮気してるカレ。

彼女だって知っておいた方が助かるかもしれません。

 

方法としては、

 

●SNSを辿って彼女を見つける

●カレのスマホをこっそり見て把握する

●探偵を雇う

●カレの友人に聞く

 

といったものがあります。

 

カレの自宅に行ったり車に乗る機会があれば、

こっそり浮気の痕跡を残す方法のページも参考になりそうです。

 

メリット
●カレのダメージが大きい

●彼女と別れるかも

デメリット
●カレに「余計なことをした」と嫌われる

●彼女に責められる可能性

 

サクラ

略奪の可能性は低いですが、比較的実行しやすく、カレのダメージもある程度間違いないでしょう

 

本命とふたりで問い詰める

 

向こうの彼女と協力し、カレを問い詰めるのも仕返しの王道。

仲良くするのに抵抗があるかもしれませんが、これも大きなダメージとなります。

 

方法としてはさきほどと同じく、

 

●SNSを辿って彼女を見つける

●カレのスマホをこっそり見て把握する

●カレの友人に聞く

 

といったものがあります。

 

注意したい点はひとつ。

 

それは、当日までカレに3人での話し合いを伏せておくことです。

言い訳回避というか、事前に彼女と話し合いをされると真実が聞けません。

唐突に呼び出すのがコツです。

 

サクラ

話し合いでは感情的にならないようにしましょう

メソメソしてしまうと「彼女と彼氏」「浮気相手」という図式が強調され、みじめになります

 

メリット
●カレのダメージが大きい

●「両方と別れる」という結論もよくある

デメリット
●略奪にはなりにくい(話し合いの結果、元サヤの可能性が大)

●彼女と仲良くするのが苦痛

 

浮気しかえす

 

目には目を歯には歯を。

自分を大事にしない方法なので推奨できませんが、浮気しかえすのもアリ。

 

サクラ

じつはこの方法、カレが追いかけてくる可能性もあります

 

男性は身勝手な生き物で、

自分が浮気するのは良くても、相手にされるのはイヤなものなんですね。

 

とくに浮気相手の女性には

 

●自分に都合の良い女

●自分に惚れている女

 

といった認識を持っています。

 

その相手がほかの異性に気持ちが移っていると思うと、いてもたってもいられません。

焦らせることでカレのプライドを折ったり、逆に彼女を捨てて必死に追いかけてくるかも。

 

サクラ

ちなみに、プライドを折る目的なら「カレの友達と浮気」が最もダメージが大きいです

 

メリット
●一気に見返せる

●カレの独占欲を刺激できれば略奪につながる

デメリット
●好きじゃない相手を選ぶことも必要

●泥沼化する可能性も高い

 

こっちから音信不通にする

 

同じく「焦らせる」という意味合いで有効なのが、こちらから先にカレを捨てる方法。

やっぱりあれこれカレに関わるよりも、こういった突き放す方法が仕返しになったりします。

 

●浮気相手だったことに気がついたが、まだカレは知らない

●カレから気持ちがあり、音信不通にしたら追いかけてきそう

 

こういった条件のときに使えます。

サクラ

逆に、これでカレがなんのアクションも起こしてこなかったら…あくまで都合の良い浮気相手だったということにもなります

吹っ切れるきっかけになるかもしれませんが

 

さきほどの「浮気しかえす」という方法との組み合わせもあり。

「ほかの異性を作る×音信不通」ですね。

 

ポイントとしてはあくまで先手必勝でやること。

カレからの連絡がなくなってからではなく、

カレがまだ「オレの女だ」と油断しているタイミングで音信不通にしてしまいましょう。

 

うまくいけば、

カレのプライドを傷つけたり、焦ってあなたを追いかける可能性もあります。

 

メリット
●カレから動きがなければ諦めがつく

●カレのプライドを折れる

●焦って連絡してくれば、略奪に繋がる可能性もあり

デメリット
●カレとの関係を自ら切ってしまう

 

別れさせ屋を使って別れさせる

 

「どうしてもカレだけが幸せなのは許せない」

「彼女も不幸にしてやりたい」

 

そんな怒りを向けるなら、

別れさせ屋を使ってカレと彼女を破局させる方法も。

 

ただし、高額なことや詐欺も多いものなのであまり推奨はしません。

あくまで自己責任でお願いいたします…。

 

サクラ

とにかく「別れさせる」という事だけに多額の費用と時間を費やすことになります

あなたが略奪することにも繋がらないので、デメリットの方が大きいです…

 

メリット
●彼女とカレが破局する(スッキリする)
デメリット
●高額な費用がかかる

●詐欺まがいの業者も多い

●カレがあなたに対して後悔するワケではない

 

彼女と別れさせて奪う

 

最後は手前味噌ですが、

わたしが使った方法で彼女からカレを奪ってしまう方法。

 

もちろんカレと付き合うかどうかは自由です。

「彼女と別れさせて自分に惚れさせる」という部分までが仕返しですね。

 

そこからカレと付き合うのもカレを振るのもご自由ですが、

「お前が1番だった!彼女とは別れた!」って言われるのはホントに気分が良いものです。

 

方法については、強力な縁切りと縁結び。

 

強力な縁切りと縁結びができる占い師の記事で詳しく紹介しますが、

占い師と協力してカレの1番になることが可能になります。

 

他にも、

 

●彼女とあなた、カレが好きなのはどっちか

●彼女とはうまくいってるのか

 

といった部分についても占えますので、スッキリできます。

 

メリット
●ふたりが別れる時期を知れる

●彼女との関係を聞く事が可能

●縁切りで別れさせる

●縁結びでカレの気持ちをあなたに向ける

●カレに追わせることで最高に気持ち良い仕返しになる

デメリット
●お金がかかる

 

【ダメな仕返し】自分が浮気相手だったとき、やってはいけない復讐例

自分が浮気相手だった 仕返し

 

  • 彼女にバラして修羅場
  • 彼女と協力して追い詰める
  • ほかの異性を作り、カレのプライドを折る
  • 先手で連絡を絶ち、焦らせる
  • 業者を使って破局させる
  • 縁切りと縁結びでカレの1番になり、捨てるor付き合う

 

これらが自分が浮気相手だった際の仕返し方法。

 

よくあるのは「バラす」「彼女と追い詰める」

略奪に繋がるのは「占い師」「突き放す(音信不通)」あたりでしょうか。

 

さてここからは、

「ちょっとそれはやめといた方が…」という仕返し方法もご紹介します。

 

どうしても悔しい気持ちが先行してやってしまう5つの仕返し。

だけどこれらは、カレに響かないし、あなたの価値が下がる最悪の行為です。

 

サクラ

「どうなってもいいからめちゃくちゃにしてやりたい」

そんな気持ちじゃない限りはゼッタイにオススメしない方法になります

 

とにかく感情のままにカレを責める

 

感情が高ぶると真っ先にやってしまう方法。

 

感情のままにカレにLINEして「なんで?」「どういうこと?!」「彼女いないって言ったじゃん!」と責め立てる。

はたまた「好き」「離れたくない」「一緒にいたい」と縋ってしまう。

 

これらの方法は無意味で、カレにダメージがありません

最悪は「めんどくさいな…」と音信不通にされ、さらなる悔しさを感じる羽目に…

 

カレに良いように言われ、

そのままセフレ落ちなんていう未来もあるある。

 

●冷静さ

●第三者を交える

●仕返しの下準備

 

こういったものがなく、感情のみで立ち向かってもカレは反省しません。

サクラ

実際に「責めた瞬間に音信不通になった」というひとを知っています…

 

メリット
●なし
デメリット
●カレに鬱陶しく思われる

●音信不通にされてしまう

●良いように言われ、セカンドにされる

 

彼女に恨みの矛先を向ける

 

悪いのはカレ。

決して彼女ではありません。

 

しかし、こういう事態に陥ると矛先を彼女に向けてしまうこともあります。

サクラ

わたしも相手の彼女が憎くなったことがありますが、

冷静に考えたら八つ当たりでしかありませんでした

 

八つ当たりだけならまだしも、

ここで彼女を責めてしまうと、もっとあなたが惨めになる現象が起きます。

 

それは「カレが彼女の味方をする」ということ。

 

それが建て前でも本音でも、

カレからすれば彼女に謝って仲直りするしかありません。

 

結果、図式はこうなります。

「カレと彼女」「邪魔する浮気相手」

 

これまであなたに「好き」と言っていたカレが、

急に手のひらを返して彼女を守り始める。

 

正直、こんな惨めになることはありませんよ。

 

サクラ

彼女もまた被害者であることは念頭に置いておきましょう

 

メリット
●ふたりが揉める(別れる可能性も少しある)
デメリット
●あなたが悪者扱いされる

●カレが彼女を守ってしまう

●惨めになる

 

SNSで当たり散らす

 

浮気の事実を拡散する。

これは欧米では一般的な仕返し方法なんだそうです。

 

なのでゼッタイにダメということはありません。

 

しかし、度が過ぎれば犯罪になる可能性もありますし、

世間が全員あなたの味方になってくれるとも限りませんので、オススメできません。

 

サクラ

実際にあった話ですが、

浮気相手がカレと彼女をSNS上で叩きすぎて、それを見ていたフォロワーが「粘着しすぎだろ」とアンチになってしまったという事例もあります

 

メリット
●世間が一斉にカレを叩けば大きな仕返しになる

●彼女にも当然知られるので、揉める

デメリット
●そもそも影響力がなければ無意味

●度が過ぎればあなたが悪者になる

●最悪、名誉毀損罪や侮辱罪に問われる

 

周囲の人間に愚痴を言い続ける

 

浮気相手だった事実が許せないと、

仲の良い友達に愚痴をこぼしたり、場合によっては友達と協力してカレに仕返しすることもあるでしょう。

 

しかし、これも度が過ぎればあなたが浮気相手にされたという事実よりも、

いつまでも愚痴を言い続ける性悪な粘着女とみられてしまうことも。

 

サクラ

他人の愚痴って、聞くのも限度がありますよね

 

仕返しをするならする。

しないならいつまでも執着しないよう、お気を付けください。

 

メリット
●友達に愚痴ってスッキリできる

●友達が仕返しに協力することも

デメリット
●しつこいと友達が遠ざかる

●マイナスなオーラばかりで、自分の価値が下がる

 

家族・会社を巻き込む

 

カレの会社に押しかける。

カレの実家に電話する。

 

仕返ししたい気持ちでもってこういった行為に出る女性も少なくありません。

 

しかし、会社と家族は無関係。

巻き込むのは常識がないですし、社会人としてモラルを欠いた行為になります。

 

サクラ

とくに会社への攻撃は最低です

そこは経営者の土地であって、カレの家ではありません

 

なにより、会社や家族からすれば、

カレの痴情のもつれなんて「どうでも良い」と思われるのが妥当なところでしょう。

 

燃え上がっているのはあなただけ。

第三者からすれば「迷惑な嫉妬女だ」と思うだけです。

 

サクラ

厳しい言い方ですが、客観的な目線はそんなものです…

 

メリット
●カレが後悔する(ある意味もっとも効果的)
デメリット
●社会的に問題のある行為となる

●他人からは白い目で見られる

●最悪、犯罪に繋がる

 

仕返しして、自分が浮気相手だった屈辱を晴らそう

自分が浮気相手だった 仕返し

 

OKな仕返し方法
●浮気をバラす

●相手の彼女と結託する

●浮気しかえす

●音信不通にしてやる

●別れさせ屋を使って破局させる

●惚れ直させる

グレーな仕返し方法
●感情のままにぶつかる

●彼女を攻撃する

●SNSで騒ぎすぎる

●周囲の空気を読まずに愚痴を続ける

●家族や会社に迷惑をかける

 

以上、自分が浮気相手だった際の仕返し方法でした。

 

サクラ

ただ嫌がらせしたいのか、見返したいのか、それともカレの本命になって屈辱を晴らすのか

まずはその自分の心理をしっかり見つめ直すところからはじめましょう

 

次はこんな記事を読めば、

もっと今のモヤモヤが楽になりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師
あなただけに渡す、カレを奪うチャンス
略奪愛に強い占い師